函館一人旅PART1-五稜郭タワーと箱館奉行所で歴史を学ぶ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

函館五稜郭空港到着後、函館バス(とびっこ)に乗って約40分。五稜郭に向かいました。

幕末頃の歴史については詳しく知らない私だけど、せっかく函館まで来たので行ってみましたよ。

当日はお天気も良かったので、五稜郭タワーの上から見渡す函館の町はとても素敵でした。


五稜郭タワー

五稜郭タワーの入り口。
ちょうど今年2014年は、五稜郭築造150年、五稜郭タワー創業50周年という、記念の年だったようです。

新撰組のこと、戊辰戦争、それに函館という地について、これを機会に学んでみようと思い、歴史ガイドツアー30分(200円)に申し込んでみました。


五稜郭タワー

五稜郭公園の入り口に建つタワーの内部1Fには、五稜郭の設計者である武田斐三郎(写真左)、旧幕府脱走軍総裁の榎本武揚(写真右)の像が。


五稜郭タワー

エレベーター乗り口。
写真に写っているエレベータースタッフの女性が、この後のガイドツアーを担当してくれたんだけど、すごく説明が上手で分かりやすく、聞きやすいガイドでした。


五稜郭タワー

エレベーターで、一気に展望台へ。
星型の五稜郭が見えます。
広角レンズでないと、なかなか全貌をおさめるのは難しいですね。


五稜郭

タワーの展望台から見た、箱館奉行所。
蝦夷地を北海道と改称する前までは、「函館」ではなく「箱館」という漢字が使われていたそうです。


五稜郭

とても綺麗なお堀。
写真の真ん中に見える赤い屋根は、ボート屋さんだそう。
お花見の季節なんかは、ボートでお堀を一周して、桜を楽しむ観光客も多いのだとか。


五稜郭

四季によって違った姿をみせる五稜郭。
桜でピンク色に染まる星型も可愛いけど、一面が銀世界の冬もいいなぁ。


五稜郭タワー

展望台はこんな感じで、ぐるっと一周、函館の町を見渡せます。
函館は、空港が市内中心部にとても近いので、ガイドツアーをしている30分の間、何機もの飛行機が離発着するのが見えました。
航空の関係で、この近辺では一定の高さ以上の建築物は建てれないそうで、五稜郭タワーの高さはギリギリなんだそう。


五稜郭タワー

「五稜郭物語」という壁一面の展示は、かなり読み応えあり。
これを一通り読むだけで、箱館開港、箱館戦争、五稜郭の歴史など、お勉強できる。
ガイドツアーの説明を聞いた後、あらためて全部読んでみたんだけど、なんか幕末がおもしろいという歴女の気持ちが、ちょっとだけ分かった気がする。
男たちの戦い、駆け引き・・・なかなか興味深い。


五稜郭タワー

左が「鬼の副長」と呼ばれた土方歳三さんの像。
函館は、土方さん最後の地碑や、新撰組隊士の供養碑などがあり、好きな人はゆかりの地めぐりなんかも楽しめるんでしょうね。


五稜郭タワー

ところで、この五稜郭タワー内に、よく当たると噂のコンピューター手相占いがあります。
私、やってみました。1回300円。
女性の場合は、左手をスキャナーのような機械の上にのせるように言われ、ほんの数十秒で結果が出ます。
あなたの性格、運勢&結婚、金運&財運 という3つの項目で結果が出されるのですが、性格はかなり当たってました。
運勢&結婚についても、なんだかやたら良いことばっかり書いてあって。
金運&財運については、大成運あり、将来は大金を掴んで幸福に暮らせる、とのこと。
信じてるから、頼みますよ~~~(祈)


五稜郭タワー

1Fのショップ、結構広い。
新撰組グッズも充実してます。


五稜郭

タワーを出て、五稜郭公園内をお散歩してみました。
公園の表玄関、「一の橋」。


五稜郭

公園側からみた五稜郭タワー。


五稜郭

「二の橋」の内側にある藤棚のトンネル。
この季節は、緑がとっても綺麗だったけど、藤の花が満開になる春も素敵でしょうねー。


箱館奉行所

道沿いに歩いていくと、箱館奉行所につきます。
当時と同じように再現された建物で、内部が見学できます。


箱館奉行所

近くには、新撰組の格好をして写真が撮れるようなコーナーも。
もちろん有料だけど。


箱館奉行所

奉行所の内部。
建築材料なども、可能な限り当時の資料を元に再現されているそう。


箱館奉行所

五稜郭の中で唯一、解体をまぬがれた建物「兵糧庫」。
ちょうど、この日まで無料開放していて内部が見れるようになってました。

それぞれが結構見ごたえあって、思いのほか長居してしまった。
タワーと奉行所、そして公園内をちょっと散策して、トータル3時間ぐらい。
歴史を学びながらの、楽しいお散歩でした。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA