台湾旅行おすすめ台北グルメ

[記事公開日]2012年12月12日
LINEで送る
Pocket

とても癒されるので大好きな国、台湾。

親日家が多く日本語もよく通じるし、2~3泊でも充分楽しめて、週末旅行にもいいですね。

今まで台北に5回行ったけど、これからもできたら年に1度は行きたいなぁ、と思うほど。

台湾は、安くておいしい物がたくさんあるグルメ国です。

一人旅しやすい国だけど、食事の面だけでいえば、この国は誰かと一緒に、それもできれば大勢で行ったほうが、色んなものを少しずつ楽しめていいかも。

今日は、今まで台北で食べておいしかったものを写真付きで紹介します。


[!UPDATE!]
2015年11月、台北食べ歩きの旅をしまして、さらに新たなグルメ情報をのせていますので、よろしければご覧ください。

台北食べ歩きの弾丸旅行2015


ランチ・ディナー編


鼎泰豊
台湾といったらやっぱりココ、定番のディンタイフォン。
今や色んな国にお店が出ていますが、やっぱり本場台湾のが断然おいしいらしいですよ。
もちろん小籠包は絶対に食べたいんですが、他のお料理もどれもはずれがなくて、オーダー時にいつも迷います。



高記
永康街というグルメ街、鼎泰豊本店のすぐ近くにある上海料理の老舗です。
ここの小籠包もおいしいですが、有名なのは焼き小籠包。(写真の大きいほう)
焼き小籠包は、鉄鍋に10個入りで来る上、1個がずっしり大きめで、2人とかで食べるとそれだけでお腹いっぱいになってしまいます。
ハーフサイズがあると嬉しいんだけど。



朝ごはん編


阜杭豆漿
ガイドブック等でも必ず紹介されている、有名な朝ごはん屋さん。
台北に行ったら必ず1回は行きます。早朝から行列覚悟。
個人的には、世界のおいしい朝ごはんBest3に入れたいぐらい好きです。
鹹豆漿という塩気が効いて具の入った豆漿(写真上のほう)もいいけれど、私は普通の冷たい豆漿(写真下のほう)が好き。
薄餅夾蛋(卵焼き入り薄焼き餅)というネギと卵焼きをサンドしたサクサクしたパンもおすすめ。



金峰魯肉飯
朝ごはん屋さんというわけではないですが、朝早くからやってるお店。
魯肉飯というのは、いわゆる肉そぼろご飯。
街の食堂や夜市なんかでも食べれますが、ここの魯肉飯は超おいしいです。
店構えも素朴で、値段も1杯100円以下とお安いのですが、地元の人にも観光客にもすごく人気です。



おやつ編


福州世祖胡椒餅
饒河夜市の名物のようですが、台北駅近くにも小さなお店があります。
中に豚肉やネギが強めの胡椒で味付けされた具が入った肉まんですが、外側の皮は厚くてガリッとしていて、食べごたえあり。
若い子たちがみんな食べ歩きしてます。



天津葱抓餅
永康街の真ん中にあるネギ餅のお店。
ネギ餅はあちこちで売ってるけれど、ここのタマゴ入りのネギ餅が絶品です。
生地が層になっていて軽いので、小腹がすいたときのおやつにピッタリ。


スイーツ編


ICE MONSTER(旧:冰館⇒永康15)
永康街にある有名なかき氷屋さん。
冰館という名前のお店だったのが一度閉店して、しばらくしてから永康15という名前でまたオープンしました。

2012年5月21日、またまた閉店したようです。
そして、新たに名前を変えて「ICE MONSTER」という、「冰館」だった頃の英語名へ戻して、東区で再オープンしたようです。
写真は昔、冰館だった頃の超級新鮮芒果冰(マンゴーかき氷)。
アイスとフルーツがどっさり。マンゴーの季節にはこれは絶対食べないと!
かなりの量なので、2人で1つがちょうどいいかも。



騒豆花
台湾の豆花は、どこで食べてもそんなにマズイということはないですが、ここの豆花デザートは特においしいです。
写真は、冬の時期に食べれるイチゴ豆花。小さいタピオカも入ってます。
夏はマンゴー豆花が人気らしいです。
MRTの駅からちょっと離れてるのが難点。



鮮芋仙
豆花、芋圓、仙草など、台湾の伝統的なスイーツが色々楽しめるお店。
チェーン店なので、あちこちにあります。
見た目よりも甘さは控えめで、おいしいです。
写真は、鮮芋仙招牌という仙草氷+仙草ゼリー+芋圓が入った冷たいデザート。
冬場はお汁粉のような温かいメニューもあります。



春水堂
タピオカミルクティー発祥のお店。
グラスに入ったタピオカミルクティーは、ちょっとお上品で、すっきりとした紅茶がとてもおいしいです。
写真は小サイズですが、かなり量は多め。中サイズだとジョッキみたいので出てきます。
タピオカミルクティーもおいしいですが、私はここの愛玉ゼリーが大好きです。



台北牛乳大王
チェーン店です。
すごい名前のお店ですが、ここのパパイヤミルクがおいしいです。
注文するとその場でミキサーで作ってもらえます。
パパイヤミルクのほか、フルーツをブレンドしたジュースやスムージーなんかもいいです。



◆九分の芋圓(阿柑姨芋圓&賴阿婆芋圓)
九分(分の字は、本当はニンベンが付く)にある芋圓のお店2軒。
どちらも似たような感じの芋圓のスイーツ(冷たいのと温かいの)が食べれます。
写真左が阿柑姨芋圓の温かいので、右が賴阿婆芋圓の冷たいの。
トッピングは確か小豆、緑豆、大豆、ミックス(全部)から選べたと思います。
どちらのお店の芋圓もおいしかったです。


ダイエット中は旅行しないほうがよい国です。(^^ゞ



&TRAVEL 台湾 2017 (アサヒオリジナル)
朝日新聞出版 (2016-06-30)
売り上げランキング: 12,595




follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

台湾旅行おすすめ台北グルメ」への2件のフィードバック

  1. いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA