ニュージーランド航空-燃油サーチャージを廃止し今後は運賃に組込み

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ニュージーランド航空ニュージーランド航空では、燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を廃止し、今後は航空運賃に組み込んで料金を表示するとのこと。

2015年5月25日以降の発券分から対象で、2015年9月30日までの日本発往復航空券の予約については、往路料金に全旅程分の燃油サーチャージ分を合算して表示するそうで、それ以降は、燃料サーチャージという括り自体がなくなるようです。


>> 詳細はこちら




航空券予約の際、予約ステップを進めていかないと最終的に燃料サーチャージ加算後のトータル額が分からない為、利用者にとっては今回の変更はより分かりやすく、シンプルになったかと思います。

ただ、実際は燃料サーチャージとして徴収していた料金が、航空券代に組み込まれる、ということなので、今までより安くチケットが購入できる、というわけではないようですが。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA