カタール航空エーゲ海のミコノス島へ新規就航

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

私も昨年行ったギリシャが、これから春先から夏に向けてオンシーズンを迎えます。

一年中いつ行っても楽しめる旅行先もあるけれど、オンシーズンじゃないと行っても楽しくない、という場所ってありますよね。特にギリシャの島々なんかは、その代表的な行き先の一つじゃないかなぁと思います。閑散とした秋冬に行っても、きっとテンション上がらないですからね。


ギリシャの島へのアクセスは、日本からの便だとアテネを経由するのが一般的で、2度の乗り継ぎが必要となるケースがほとんど、短期間の旅行だと少々行きづらい場所でした。
しかし、2018年5月30日より、カタール航空が、エーゲ海のミコノス島へ新規就航!




運航スケジュール(2018/5/30~9/30)


QR311 ドーハ 7:05AM ミコノス 12:00PM [水曜]
QR311 ドーハ 8:05AM ミコノス 1:00PM [木, 土, 日曜]

QR312 ミコノス 1:00PM ドーハ 5:40PM [水曜]
QR312 ミコノス 2:00PM ドーハ 6:40PM [木, 土, 日曜]


カタール航空は、羽田発の深夜便を飛ばしています。
ミコノス行きへのドーハ乗り継ぎはスケジュールがよく、時差の関係もあるため、翌日の昼過ぎにはミコノス島に着けてしまうという、弾丸旅行派にとっても嬉しいフライト。

ミコノス島に限らず、ドーハを経由したヨーロッパ行きも安くて人気です。

欧州行き早割り運賃「オリックス40」76,300円~人気のヨーロッパ10都市へ

他社はどこも燃料サーチャージを徴収していますが、今ならカタール航空の日本発着便は、燃料サーチャージが無料


カタール航空は、2017年のAPEXパッセンジャー・チョイス・アワードの客室サービス部門、飲食部門の2部門で1位に輝いた人気のエアライン。
中東系エアラインとしては、エミレーツ航空と並んでファンが多いですね。

カタール航空の日本発着便には、燃料サーチャージ無料のほかにも魅力があります。
羽田着便(QR812)を利用する際、天然温泉平和島の「深夜パック WELCOMEコース(朝食付き) 」が無料で利用できます。QR812便は、羽田着が22時過ぎと遅い到着になるので、このサービスの利用価値は高いですね。
羽田空港国際線ターミナルまでの無料バスお迎え付き、翌日14:00まで最大13時間の滞在が可能、タオル・館内着付きです。

カタール航空はワンワールドに加入しているので、JALのマイルも貯められます。





↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA