高雄「李家茶店(Lee’s Tea House)」で台湾茶を購入

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

李家茶店(高雄)台湾旅行では恒例というかmustになってる、台湾茶購入。
前回、高雄では良いお茶屋さんが探せなかったんだけど、今回やっと見つけましたよ。

李家茶店(Lee’s Tea House)」※リンク先は中国語サイト

こちらのお店で、お茶を淹れていただいて試飲をしながら茶葉を選んで、いくつか購入しました。


李家茶店(高雄)

李家茶店、場所は旅行客が多く宿泊する、いわゆる観光エリアからは少し離れてます。
私たちは、ホテルで借りた自転車で行ったんだけど、MRTで行く場合は、文化中心駅または五塊暦駅から歩くのが近そうですね。
大きな敷地の”高雄市政府文化局”の近くで、地図を見ながら行けばそんなに分かりづらくもないかと。

ついでに言うと、高雄市政府文化局横の和平一路という道沿いには、春水堂(高雄和平店)があります。
実は、お茶を買った後、李家茶店の2つ隣りにある美容院でシャンプーしてもらって、その後この春水堂で、ジャスミンタピオカミルクティを飲みました。


春水堂高雄

高雄和平店は、台北の春水堂よりも空いてて、観光客らしき人より地元っぽい方のほうが多かったです。


李家茶店さんの話に戻ります。


李家茶店(高雄)
李家茶店(高雄)

店内、カラフルなお茶の缶や茶器が可愛くディスプレイされてました。
気軽に入りやすいし、お買い物しやすい雰囲気。
お店の方は若い女性で、日本語大丈夫か聞いたら、ごめんなさい英語なら・・・ってことでした。


李家茶店(高雄)

お茶の種類や値段など、ひととおり気になることを聞いた後、試飲させてくれるってことだったんで、龍眼林金萱茶と阿里山茶(青心烏龍)を淹れていただきました。
写真の許可はもらったけど、顔出しOKかまでは聞かなかったんで、残念ですが首から下のみの写真を載せます(笑)
笑顔がとっても素敵なお姉さんでした。
茶杯が3つあったから、はて?と思ってたら、お姉さん自分の分も入れて、私たちに付き合ってお喋りしながら一緒に飲んでくれました。かわいい!


李家茶店(高雄)

台湾茶は、標高の高い産地のお茶ほどクォリティが高いとされ、値段も高くなります。
「最初に美味しいのを飲んじゃうと、次のがアレ?ってなるから・・・」と言って、今回は比べて安いほうの金萱茶を先に、その後で阿里山茶を淹れてくれました。
お茶の味はもちろん、茶葉じたいの香りも全然違ってましたよ。


李家茶店(高雄)

金萱茶も十分おいしいんだけど、阿里山烏龍茶は、雑味がなくてとってもまろやかでした。
お茶って、同時に飲み比べてみないと、違いが分からないのよね。
で、実際に飲み比べてみると、やっぱり美味しいほうを欲しくなっちゃうのよね。


李家茶店(高雄)

ってことで結局、試飲させてもらった阿里山烏龍茶を買いました。
200gで550元(2,000円ぐらい)
あと、水出し用のお茶として、少し値段の安い凍頂烏龍茶と四季春茶も1缶ずつ購入。

ちなみに、缶入りでも缶無しでも値段は変わらないってことでした。
最初、荷物かさばるから缶はいらないかなぁとも思ったけど、とても素敵な缶だったので、やっぱり缶入りでいただいてきました。

台湾烏龍茶、とくに高山茶は日本で買うとすごく高いから、リーズナブルに買えて嬉しい。
ちょうど、前回の台北旅行で買った文山包種茶がもう終わるとこだったので。
なんだかんだ、家にいる時は私、台湾茶をかなり飲んでますねぇ。緑茶より飲んでるな。


ちょっと余談だけど。
こちらのお店に行く前に、宿泊していたホテルの近くで、フラっと見つけて入ったお茶屋さんは、スタッフのおばあちゃんが日本語も英語も話せず、会話が成り立たなくて断念。
お茶を買うときは、さすがにコミュニケーション取れないと辛いしね。
そう、台北に比べると高雄や台南は、年配の方でも意外と日本語を話されない方が多いかも、という印象でした。


台北にはお気に入りのお茶屋さんがいくつかあるけど、高雄のお気に入りは李家茶店さんに決まり~♡



follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA