台湾・高雄のちょっと不思議な「駁二芸術特区」

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

駁二芸術特区高雄って、いわゆる観光スポットというのが少ない気がするんだけど、ガイドブックやネットなどで人気スポットとして紹介されている「駁二芸術特区」という場所があります。

芸術特区って何?調べたところ、元々は高雄港の倉庫が建設された地域らしいんですね。今ではそこが、芸術家たちの創作アトリエのようなスペースになっています。
宿泊したホテルで自転車を借りて、サイクリングがてら行ってきました。

MRTの最寄り駅は「塩埕埔」。
駁二芸術特区の近くは、高級な住宅地のような感じで、生活感のある風景を見ながらサイクリング。


駁二芸術特区

道路も綺麗に整備されてて、走りやすかったです。


駁二芸術特区

駁二芸術特区

駁二芸術特区

駁二芸術特区

元々ある建物に、クリエイターズたちが工夫を凝らして、スゴイ物を色々と作ってます。
写真を撮りたい観光客でいっぱい。


駁二芸術特区

こんなガンダムみたいな大型のロボットも。


駁二芸術特区

エリア全体がアートなので、結構見ごたえがあります。
広いスペースのあちこちに、オブジェがポツンポツンとあるから、徒歩で歩き回るのは結構大変かもね。チャリで行って正解。


駁二芸術特区

唐突に、こんなお参りスポット?もありました。


駁二芸術特区

子供が遊べるこんな電車もあったりして、観光客のほか、家族連れも結構多かったです。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA