2018年初詣おみくじは末吉!鎌倉鶴岡八幡宮

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

新年あけまして、5日目。
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願い致します♪

数日前の天気予報では、関東南部でも雪が降るかも?なんていわれていたけど、結局雨や雪は降らず。でも、一日中どんよりした曇り空で、本当に寒い一日だった!
そんな中、元気を出して、腰にホカロンを貼り、鎌倉へ初詣へでかけました。


平日といえど1/5なので、鎌倉駅前はさすがに多くの人で賑わってました。
ただ、三が日のようなひどい混雑ではなく、まぁ普段の土日ぐらいかな?





鎌倉鶴岡八幡宮へ、小町通りを歩いて向かいました。







今日の鶴岡八幡宮。
舞殿での神職による祭儀&矢を射抜いて魔を払う「除魔神事」をやってました。





本殿もお正月仕様に。
毎年恒例、こちらで新年のお参りをした後に「仕事守」を受けて、Let’sおみくじ。

2016年=大凶2017年=凶、果たして今年は・・・?





末吉」でした~。

おみくじの順番が分からなくなって、思わず調べたんですけど。
大凶⇒凶⇒末吉⇒小吉⇒中吉⇒吉⇒大吉
だそうです。

ということは、大凶⇒凶からの末吉なんで、見事に一段階UPしたわけね、順番に。
本当、一歩一歩なんだな(笑)







第一番 末吉

○運勢
己の本分を知って、慎み深く安んじて生き通す運勢をもって生まれている。
世に一杯にはびころうとすることの虚偽を悟れば、遂には誰よりも恵まれる。

○願望:遅くなるがきっと叶う
○縁談:もう少し自分の意見を告げなさい
○交際:長くつき合えばよくなる
○産児:丈夫な子を得る
○病気:医者を選びなさい
○転居:せぬ方がよい
○事業:充分研究して着手せよ
○試験:努力は充分報いられる


以上、よく心得て、一年を過ごします。

今年引いたのは、「第一番」のおみくじだったんです。
一番って、気持ち良いね。それがたとえ末吉でも・・・。






末社「旗上弁財天社」へ。これも毎年お決まりのコース。
以上で、鶴岡八幡宮のお参り終了。


帰りも小町通りを駅方面に向かって歩いたんだけど、ちょうど漬け物専門店「味くら」さんに立ち寄った時に、緊急地震速報が鳴りだして、ビックリしました。
店内、大勢のお客さんが試食してたので、みんなの携帯が一斉にうぃーんうぃーんってけたたましく。
鎌倉は全く揺れなかったし、震源に近い茨城県の最大震度も3程度だったようで。
大したことなくて良かったです。新年早々、大地震は嫌よ。






裏駅のほうへまわって、ランチ。
お気に入りの 「居食家 灯り(AKARI DINING)」 で、大好きな広島産カキフライ定食を。
このお店は、揚げ物が美味しいのです。
新たなお店を発掘したい気持ちもあるけど、結局慣れたところに入っちゃう。


2018年、平成でいうと30年、キリがいい年ですね。

私は、数字に関してはなぜか偶数が好きで。
だから、昨年の2017より、今年の2018のほうが、なんとなく落ち着くのです。
偶然にも自分の誕生月&誕生日も偶数。
TVを見るときの音量も12/14/16と、必ず偶数にするのです(笑)
おかしな習慣なんだけどね。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA