新型コロナウイルス感染拡大で海外旅行の心配事

[記事公開日]2020年2月8日
LINEで送る
Pocket

新型肺炎、感染者が日々増え続けて、お店ではマスクやアルコール除菌剤はどこも売り切れ、ただならぬ事態になっていますね。
クルーズ船での集団感染の報道を見ていて、いかに簡単にウイルスが人から人へ感染していくのかを知り、あらためて感染症の恐ろしさを感じました。これから卒業旅行や春休みで海外旅行を予定されている人も多いと思うので、早いところ収束に向かうといいですが。

私自身も4月に海外へ渡航する予定が決まりかけていたのですが、今はいったん様子見としています。
普段から、あまり早い時期に旅行手配はせず、航空券は1ヶ月を切ってから予約&ギリギリで発券することが多いですが、そのlazyさが今回は逆に良かったかもです。

感染症の発生時、航空会社、旅行会社、保険会社などの対応はどうなるの気になったのでちょっと調べてみました。

いくつかの航空会社について公式サイトを確認したところ、以下掲載あり。
※2020年2月8日時点

● 日本航空(JL):3月28日まで、中国路線で運休・減便を実施
 詳細 ⇒ https://www.jal.co.jp/info/2020/inter/200204/

● 全日空(NH):3月28日まで、中国路線で運休・減便を実施
 詳細 ⇒ https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200206/

● ユナイテッド航空(UA):3月28日まで、アメリカ本土と中国本土を結ぶ全ての便が欠航
 詳細 ⇒ https://www.united.com/ual/ja/JP/fly/travel/notices.html

● アシアナ航空(OZ):3月28日まで(路線により2月29日まで)ソウル発中国路線で運休・減便を実施
 詳細 ⇒ https://flyasiana.com/C/JP/JA/customer/notice/detail?id=CM202002040001195274

上記以外の航空会社も、各国と中国本土を結ぶ便を3/28まで欠航と発表している会社が多いようです。
なお、イタリア航空当局は航空会社を問わず、中国・香港・マカオ・台湾からのフライト乗り入れを禁止しています。

欠航となったフライトについては、各社払い戻しが行われるようです。
しかし、欠航とならないフライトについては通常の変更・キャンセルポリシーが適用となります。ウイルス感染が心配だから、旅行を取りやめて発券済みの航空券をキャンセルしたい・・・という場合は、特別措置のアナウンスがない限りは通常のキャンセル対応と変わりありません。


次に、旅行会社についてはどうでしょうか。
HISのサイトを確認したところ、「新型コロナウイルスに伴う弊社対応について」が掲載されていました。
パッケージツアー/航空券+ホテル(募集型企画旅行)に関しては、2月29日出発までの中国・香港・マカオ行きツアーはキャンセルが既に決定。
航空券/航空券+ホテル(手配旅行)については、各航空会社の規定に則って対応となり、航空会社の特別措置がない場合、キャンセル希望の際は規定通りのキャンセル料がかかるようです。
ホテルやオプショナルツアーの取消料は、「原則、規定通りの取り扱い」とあります。


また、海外旅行保険で「旅行変更費用担保」等、変更やキャンセルに関する特約について。
例として、東京海上日動の海外旅行保険「旅行変更費用担保特約」を確認したところ、感染症時の対応についても記載がありました。
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/inquiry/faq/overseas/faq_09007.html
日本もしくは外国の官公署の命令、外国の出入国規制または感染症による隔離が発せられた場合には、保険支払いの対象となるようです。


今後、ウイルスの感染拡大がどうなるか分かりませんが、海外旅行の予定がある方は各自で情報取集を行なって備えたほうがいいかもしれません。
※参考:厚生労働省 海外感染症情報

また、既に渡航先が決まっている方は、外務省が行なっている海外安全情報配信サービス「たびレジ」に登録しておくと、出発前から旅先の情報が随時配信されてくるので、とてもオススメですよ。


※感染症に関する対応についての情報は、今後追加・修正される可能性が大きいです。正確な情報は各自の責任で各航空会社、旅行会社、保険会社等の公式サイトでご確認ください。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルス感染拡大で海外旅行の心配事」への2件のフィードバック

  1. ごぶさたしております。

    人類がウイルスに打ち勝てる日がいつかくるといいですね。
    風邪すら治せないのが現状ですし。
    なので新型のウイルスなんかも広がるのは時間の問題かと思っています。

    気になるのはどれくらい死亡するかです。
    かの国が出している数値は信ぴょう性に難があるのがキビシイ感じですよね。

    マスクいっぱい買っておけばよかったなぁ(黒)

    • ikb524さん
      こんにちは。

      死亡率は低いと専門家が言ってますが、隠蔽体質な国の出す情報はアテにならないですね。
      生物化学兵器だとかって陰謀論まで出てきて、なんだかもう…(*_*;

      我が家にはこのタイミングで、ちょうどマスク1箱(50枚入り)+除菌ジェル1本の買い置きがあったのでまだ安心ですが、今後の状況次第ではそれでも不安ですね。
      最悪、かの国の人たちのように果物の皮でマスク作りましょうか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA