重さ1kg台のノートPC(Inspiron 14 5000)を注文

[記事公開日]2020年7月15日

ノートPCをオンラインで注文しました。
もう何台目になるのかな?またDellのPCです。

今使っているVostroはまだ購入してから3年半しか経っておらず、今も現役バリバリで使ってるけど、今後さらに持ち運んで使う機会が増えそうなので、光学ドライブが付いていない軽量のPCが欲しくなりました。で、これ買っちゃいました。


↓↓

Inspiron 14 5000シリーズ
「New Inspiron 14 5000 プレミアム」Ryzen 5 4500U、8GBメモリ、256GB SSD搭載モデル、重さ1.36 kg。

先月、6/30に発売された新製品です。
受注生産でまだ手元に届いてる人はあまりいないだろうけど、価格.comのノートでは注目度も高く、売れ筋ランキングでは本日時点で既に3位と、大人気。

重さが1kg前後、サイズは13~14インチ、非光沢液晶、メモリ8GB以上 というのが絶対条件で、他は特にこだわりがなかったけど、本音で欲しかったのはやっぱりXPSノートPC
でも、テキストで書き物をしたり、ブログ更新したり、RAW現像&レタッチぐらいなので、Inspironでも充分かなって。

ちなみに、XPSは以前、職場で貸与されて使ってたことがあるけど、本当に非の打ちどころがない最高のlaptopでした。
気軽にポチれない値段だけど(というか、その分で海外旅行いけるーって思っちゃう)、最近は大学生っぽい子がカフェでXPS使ってたりするから、若いのにスゴイなーって思う。

デル株式会社


Dellは、公式サイト上でいつも何らかしらのクーポンを配ってるけど、今まで見ていると15%OFF、17%OFF、20%OFFのどれかが多いですね。
つい数日前までは17%OFFだったけど、20%OFFに変わったのでポチりました。

Inspiron 14 5000、20%OFFゴールドクーポンを適用して、55,984円(税抜)でした。税込みで6万ちょっと、安いPCですね。

多分、人気の理由はコスパの良さでしょうね。
少し前に発売されたThinkPad E14 Gen 2も、似たようなスペック&価格帯ですごく人気があるので。レノボやDellのこの価格帯のは、セカンドPCとして持ちたい人も多いのかも。

最初はCore i7にするつもりでAMDなど眼中になかったけど、あまりにRyzen 5の評判が良いので、気が変わりました。
ベンチマークでは、Core i7-10710Uとほぼ同じという結果が出てるようだし、なのに値段は安い。ほぼ同構成のCore i7機と比べたら、3~4万?もっと?は違うんじゃないかな。
実際に使ってみないと分からないけど、起動が早くサクサク動いて欲しい、という希望は十分に叶えられそうな気がします。

受注生産、かつ新製品なので、納期は遅くなりそうです。
オーダー時に提示された到着予定日は、8/20となっていました。
過去の経験から、この予定日はほぼアテにならない。早まったり遅くなったり、色々。さて今回はどうでしょうか。

[7/17 更新]
オーダーから3日後、オーダーステータスを確認してみたら、「到着予定: 2020/08/18」と少し早まってました。
まだ”構築完了” にはなってないので、いま組み立て中かな?

[8/11 更新]
その後、ステータスに何の変化もなく、本日確認してみると「配送予定日: 2020/10/20」となっていました。
7/14にオーダーして10月後半の到着って、どういうことでしょう。
問い合わせたところ、「ご注文の製品は大変ご好評を頂き、ご注文が予測より上回ってしまいCPUの供給が遅れています」だそうです。
にしても、個人使用のパソコンで納品まで3ヶ月以上って、あまり聞いたことないけどな。
これからAMDモデルを発注される方、ご注意ください。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA