日本で買える硬水に対応したシャンプー「グローバルトラベル」

[記事公開日]

実は最近、”湯シャン”を取り入れている私。
何日か連続でやってみたら多少ベタつくなどの問題もあったので、今はシャンプーと湯シャンを毎日交互にしているんですが、それ以前に海外で暮らしていると髪がバサつくという別の大きな問題があります。
年齢のせいで髪がパサついてきたのもあるかもしれないけれど、原因はやっぱり水道水が硬水であることと、使っているシャンプーのせいかなと。

トルコの水道水は各県によってだいぶ硬度が違うと聞いたことがあり、首都のアンカラは日本よりも硬度が低い超軟水だとか。
こちらで売ってる洗濯洗剤のパッケージに石灰化しやすい地域が色分け表示されてるんだけど、それを見ても黒海沿岸地域はわりと軟水で、エーゲ海沿岸地域は硬水というのが分かります。
いま私の住んでる地域は日本よりは間違いなく硬いけれど、イギリスやドイツと比べるとそこまで硬い感じもしないので、実際は中硬水ぐらいじゃないかなと推察。

実体験として、硬水で髪を洗っているとシャンプーを洗い流した後がまず軋むんですよね。
長いこと硬水で洗い続けてると、指が通せないぐらいになります。←今ココ
ドライヤーで乾かした後はそこまでバサバサ感は気にならないのだけど、とにかく髪を洗ってる時のあの重たくなって絡まる感じが本当に嫌。
日本にいた時はトリートメントなんて毛先にちょっと付けるぐらいで平気だったけど、今は全体に付けないと無理ですね。

で、硬水+シャンプーで調べている時に、こちらの硬水対応シャンプーを見つけました。
その名も「グローバルトラベル」という。旅行会社?みたいな(笑)

この会社のサイトを見てたら、日本でも硬水地域があるっていう情報が。
「月曜から夜ふかし」でランキングが紹介されたらしいですね。
↓↓
「シャンプーで髪が傷みやすい県」ランキング【47都道府県・硬水・完全版】

沖縄県が1位だそうです。
そして、関東圏も多くの県が上位にランキングされてるので、ちょっと驚きました。
私が住んでいた神奈川県も、それなりに硬度が高かったようで。
月曜から夜ふかしでは、軟水県の愛知県から硬水県の千葉県に移住した女性の悩みとして「愛知から千葉に移住したらシャンプーが泡立たず髪がバサバサになった」と紹介されてたっていうけど、本当に同じ日本でそこまで違うんですかね!?

で、このグローバルトラベルというシャンプーは、日本で売ってるシャンプーなんだけど、硬水に対応してるらしいです。
ラウリル硫酸系フリー&ノンシリコンのシャンプー。
海外旅行用のシャンプーとして売れてるらしいですよ。
名前からも分かるように、もともと旅行用に開発されたようですね。
少量にしてはパウチ容器という珍しいタイプだけど、使い切れば捨ててこれるので、帰りの荷物が増えがちな海外旅行には便利かも。

シャンプー&トリートメントのセットで1,870円。
グローバルトラベル公式ストア
Amazonのショップ
楽天市場のショップ

一度使ってみたいけど、値段はまぁまぁお高めですね。
90ml(90g)ってどのぐらいの量?海外旅行で使うのを想定なら一週間~十日分ぐらいはあるのかな。
だとしたら、サロンでシャンプー&トリートメント買うのと変わらないのかな。
女子力の高い美髪の皆さま、海外旅行のお供にどうでしょうか(笑)

いずれにしても、私の場合は日本に帰るまではこちらのシャンプー&トリートメントも手にすることができないので、引き続きこちらで何とか綺麗な髪を保つ方法を考えなくては。
髪に詳しい方いましたら、是非情報ください。


↓↓ 旅行関係のお得情報やクーポン掲載してます ↓↓


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA