八方塞がりではないけど寒川神社に行ってきました

[記事公開日]2015年6月6日
LINEで送る
Pocket

寒川神社久しぶりに何も用事のないお休みがあったので、そうだ神社に行こう!と急に思いたち。
そういう時、いつもなら迷わず鎌倉に出かけるんだけど、なんとなく気分を変えて、寒川神社に行ってみました。

寒川神社は、神奈川県高座郡寒川町宮山というところにある「八方除」で有名な神社で、厄除け・方位除けを目的に参拝する人が多いんだけど、今回はただ普通のお参りで。

寒川神社に来たのは、これが3回目。
しかも、前回の参拝はたぶん10年前ぐらい。

神奈川県民でも意外と知らない人が多いようなんだけど、この寒川神社って実はすごい神社なの。

皆さん厄年は結構気にしても、八方塞がりの年ってあんまり気にしないですよね?
八方塞がりってのは、陰陽道でどの方角にも障りがあって何もできない、出口がない状態の年のことで、一応、今年2015年は以下の生まれの方々は八方塞がりにあたりますよ~。

◆2015年 八方塞がりの厄年 ※男女共通

10歳 <平成18年生まれ>
19歳 <平成9年生まれ>
28歳 <昭和63年生まれ>
37歳 <昭和54年生まれ>
46歳 <昭和45年生まれ>
55歳 <昭和36年生まれ>
64歳 <昭和27年生まれ>
73歳 <昭和18年生まれ>
82歳 <昭和9年生まれ>


寒川神社

相模国の一宮(いちのみや)、とっても格式の高い神社です。


寒川神社

参道の手前には、こんな癒しスポットもあります。


寒川神社

綺麗な参道。


寒川神社

後醍醐天皇の御代に、相模国の名神大社、一宮として定められたそうです。


寒川神社

全体との比較がなくて分かりづらいけど、ここ寒川神社の狛犬は、やたら大きくて立派。
写真だと隣りの絵馬掛がやけに小さく見えるでしょうけど、そうじゃなくて狛犬のほうが超デカいんです。


寒川神社

神門を通り抜けたところ。
寒川神社は、広くてキリッとした雰囲気の神社。
団体の参拝が終わるのを待って、空いたところをパチリしました。


寒川神社

さすが一宮、拝殿もとても立派です。


寒川神社

八方除の神社らしく、拝殿の横にはこんな渾天儀があります。


寒川神社

今回は、せっかくなので社務所で御朱印を書いてもらいました。
私は、スタンプラリー的に御朱印を集めるのは好きじゃないから、本当に気が向いたときだけいただく派です。
なんだかすごく丁寧に、時間をかけて綺麗に書いていただいて、嬉しいです。


寒川神社

寒川神社のオリジナル御朱印帳がかっこいいという噂を聞いてたので、今回は売店で買ってから社務所で書いてもらいました。
黒に星が散りばめられて、表と裏それぞれ方位盤と渾天儀がデザインされてて素敵。


寒川神社

御朱印帳やその他の参拝みやげは、社務所の右手裏にある売店で買えます。


寒川神社

あと、境内横にある「鎮守の杜 Koyo」でも売ってました。
ここは、2Fがレストランになってます。


寒川神社お守り

今回、私は厄年でも八方塞がりの年でもないので、特に八方除祈願はしませんでした。
でも、せっかくなので八方除のお守り飾りを買ってきて、玄関に飾ってみました。


八福餅

あと、これね。
寒川神社に行ったら、マストバイ。


八福餅

赤福に似てるけど、個人的には赤福よりもおいしいと思います!

私が普段からよく行く神社は、鎌倉の鶴岡八幡宮。
これはまぁ、自宅から近いからってこともあるんだけど。
ふと気づけば、相模国の中で2つしかない一宮が、鶴岡八幡宮とこの寒川神社なんですね。
知らずのうちに、社格の高い神社を参拝してました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA