2013年JAL見学会その4-羽田国内線ラウンジ探検(サクラ&ダイヤモンド・プレミア)

[記事公開日]2013年2月21日
LINEで送る
Pocket

お仕事見学がひととおり終了し、次はラウンジ見学ということで、オペレーションセンターを出て、第1ターミナルへ移動しました。

国内線のラウンジは、北ウィングと南ウィングの両方にあるそうですが、今回私が見させてもらったのは、南ウィングのほう。

エアラインのラウンジは、保安検査後のエリアにあります。
今回は、JALさんのほうで航空局発行の通行証をご用意くださっていたので、それを持って手荷物検査を通過しました。

普段からほぼエコノミー利用、上級会員でもない私は、JALのラウンジに入るのはもちろん今回がはじめて。
サクララウンジは知ってたけど、その上のダイヤモンド・プレミアラウンジなんて、存在すら知らなかった。(^^ゞ

羽田国内線ラウンジを利用できる人の条件


JALのサイトに案内がありますが、一応。

◆ダイヤモンド・プレミアラウンジ
・ファーストクラス搭乗者
JMBダイヤモンド

JGCプレミア

・ワンワールドエリートステイタスのエメラルド会員

◆サクララウンジ
JALグローバルクラブ

JMBサファイア

・上記DPラウンジが利用できる方々
※一般の搭乗者でも有料(3,000円)で利用可。ただし搭乗クラスなど条件があるようです。

とても広いサクララウンジ



まず最初に入ったのは、サクララウンジ。
想像してたよりだいぶ広いです。
広いラウンジといえば、成田のUAレッドカーペットクラブは何度か利用したことがあるんですが、サクララウンジのほうがしっとり落ち着いた感じ。
そして、シーンとしています。
たまたま見学した時間がそうだったのでしょうか、空いてました。



気軽に座れるテーブル&椅子のエリア、プライベートエリア、PC利用者向けエリア、マッサージチェアなど、それぞれ目的に応じてくつろげる空間が用意されています。
片側は窓なので、外からの光で部屋全体が明るいのがいい。



レディースラウンジもありました。
大きな鏡がついた半個室。
メイクするには、ちょっと照明が暗いんじゃ・・・という気が。
でも、ある程度仕切られているので、着替えなんかするには便利ですね。



こどもラウンジもありました。
遊べるクッションスペースと、テレビが1台。
これは、お子さん連れの方にはいいんじゃないですか?



こちらは、シャワースペース。
受付で利用したい旨を伝え、カードをもらって使用します。
シャワーブースは広々していて、ちゃんとタオルも用意されていました。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ



続いて、DPラウンジにやってきました。
サクララウンジに比べると、少し狭いですかね。
でも、高級感があり、サクララウンジよりさらにシーンとしていて、こういう場に慣れない私なんかは、逆に落ち着かないというか。



入り口近くでパチリ。
実は、DPラウンジのフロアの写真は、これ1枚しかないんです。
なんかもう、ウロウロ見学するなんて雰囲気じゃないんですよ。
みんな静かだから、写真もすごく撮りづらくて。



でも、ドリンクエリアには人がいなかったので、近づいて撮りましたよ。
ビールに日本酒、おつまみ。
コーヒーにソフトドリンク。
ポカリスエットや牛乳、さらにはスカイタイム シークワーサーもありました。



せっかくだから、何かお飲みになりませんか?とJALスタッフさんが勧めてくださったので、スカイタイム シークワーサーを、お部屋の一番すみっこのほうで、静かにいただいてきました。

DPラウンジでは、時間によってはメゾンカイザーのパンが提供されるようですよ。
サクララウンジにはないサービスなので、まさにプレミアな感じですね。

JAL日本航空 先得

にしても、これだけ静かで、照明も落とし気味で、マッサージチェアなんかに座って休んでしまったら、本格的に眠ってしまいそう。
やばいっ寝過ごした!!って人、絶対いると思うんですけどね。

以上、はじめてのドキドキ♡JALラウンジ体験でした。
今度は見学ではなく、ファーストクラスのお客さんとして来れるように。
そして、高級な雰囲気にも物怖じしない女になりたいです!

ブログの写真については、イベント主催者からの許可をいただいた上で撮影&掲載しております。
記事および写真の無断掲載はご遠慮ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA