LCCで行く台北1泊3日弾丸旅Part1-猫空でお茶!

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

先日、LCCタイガーエア台湾を利用して、1泊3日の台北弾丸旅行をしてきました。
数えてみたら、台湾への旅行は今回で9回目となり、回数的には一番多く行ってる国になります。

今までに行ったことのない場所へ行ってみよう!ということで、到着初日に台北駅からMRTとロープウェイを使って「猫空(マオコン)」へ行ってきました。


猫空へのアクセスは、まずMRTの「動物園駅」を目指します。




MRT動物園駅にはその名のとおり台北動物園があるんですが、どうやらパンダがいるみたいですね。
ちょうど行ったのが日曜日の昼間だったので、動物園に向かう家族連れが多かったのか、MRTも混んでました。





MRT動物園駅を降りて徒歩4~5分ぐらいのところに、猫空ロープウェイの乗り場があります。
写真のようなロープウェイに乗って、終点の猫空駅まで行きます。
動物園駅→動物園南駅→指南宮駅→猫空駅 と途中2つの駅を経由するのですが、終点の猫空までは約30分ほど乗車時間となるので、ロープウェイにしては結構長め。

◆ローププェイ運行時間
火曜日~木曜日:9:00-21:00
金曜日および祝日の前日:9:00-22:00
土曜日及び祝日:8:30-22:00
日曜日及び祝日の最終日:8:30-21:00

月曜日は第一月曜日のみ運行(9:00-21:00)、それ以外の月曜日は運休です。
ロープウェイの運行に合わせてか、猫空の多くの茶芸館も月曜は休みのところが多いです。
上記運行スケジュールは2018年10月現在のもの、ご参考まで。





日曜日の11時頃のロープウェイ動物園駅の乗り場は、この混雑。
でも、ゴンドラは次々と来るので、意外と早く進みます。
乗るまでに待ったのは、20分ぐらいかな?

チケットは、チケット売り場で購入(猫空までは片道120元)できるけど、悠々カード(イージーカード)を持っていればそのままピッで通れるので便利です。
ちなみに、平日のみですが、悠々カード利用だと20元割引になるようですよ。





↑この写真は、私たちが猫空から戻ってきた14:30頃のロープウェイ動物園駅の様子。
さらに混雑してまして。外の入り口のみならず、建物内にもこんなに行列が。
行く時このエリアはまだガラガラだったのに。
猫空は、夜景を目当てに行く人たちがとても多い(特に現地の方々)らしいので、午後のほうが混むのかもしれません。





ロープウェイ、ぐんぐん上って行くので、最初ちょっと怖いかも。
でも、天気が良ければ眺めは最高、空中散歩を楽しめます。





空いてる時は一組ずつ乗れたりするみたいだけど、混雑時は5~6人の相乗りです。





ゴンドラには2種類あって、1つは通常のゴンドラ、もう1つはクリスタルキャビンという、足元までガラスになってて下が見えるやつ。
乗る前に並ぶ列が2列あって、どちらに乗るか選べます。
クリスタルキャビンは数が少ないので、当然こちらの列のほうが混んでます。
私たちは行きは通常のゴンドラで、帰りは空いていたのでクリスタルキャビンに乗ってみました。
ロープウェイは山の上を通るので、真下はほぼ緑です(笑)
しかも、乗ってる最中そんなに下ばかり見ないので、まぁ普通のゴンドラでいいかなと。





ロープウェイ猫空駅。




お茶摘みの時期だと、こんな風景も見れるのかも?





猫空駅を出ると、左右に道があり、駅の周辺にはこういった屋台も多く出てました。





駅前にボランティアガイドみたいな人がいて、茶芸館に行きたいと言ったら、こっちへ歩いて行くといいよと左側の道を勧められたので、言われたとおりに左方面へしばらく散歩。
のどかな茶畑の風景に癒されます。





ロープウェイでかなり上まで登ったので、台北市内を下に見る眺め。
台北101があんなに下にちっちゃく見える!





途中で見つけた「紅木屋」という茶芸館に立ち寄って、お茶しました。





煉瓦造りの眺めのいいカフェでした。
木柵山エリアは、鉄観音茶の産地。
なので、ここでは鉄観音をいただきました。






テーブルにお湯を沸かす土瓶、お茶飲みセットがおかれ、最初の一回はお店の人が淹れ方を教えながら淹れてくれました。
一回の葉っぱで6~7煎飲めるので、お茶っ葉を入れ替えながら何十杯も、もういい!ってまで飲めます(笑)
お茶に飽きるまで、2~3時間は余裕で長居できちゃいますね~。





鉄観音茶、美味しかったです。
店内ではお茶の葉も売ってました。
私たちはお茶を飲んだだけだったけど、お茶の葉を使ったお料理も人気のようで、食事をされてる人も多かったです。

猫空、台北旅行の際もしお天気が良かったら、ふらっと行ってみるの結構オススメですよ。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA