お部屋と貸切風呂がイイ!「鬼怒川プラザホテル」

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

鬼怒川温泉1泊2日旅で泊まった「鬼怒川プラザホテル」。
2015年の豪雨の際、露天風呂の一部が崩壊したことで有名なホテルです。

ホテルへ向かう途中、遠目から「あそこのホテルだったら、お部屋から鬼怒川が綺麗に見えていいだろうね~」なんて話していたのが、着いてビックリ!なんと自分たちが泊まるホテルだった。鬼怒川を一望できる絶好のロケーションでした。


>> 鬼怒川プラザホテル


急に行くことになって、4日前に宿の予約をしたんだけど、その際に口コミを見たら、すごく良いコメントをしてる人と、逆に悪いコメントをしてる人が半々ぐらいでいて、んーどうなんだろうか・・・?と思ったんだけど。
他を探してる時間もなかったから、まぁいっかと決めた宿でしたが、個人的にはまた行きたいと思うほど居心地のいいホテルでした。






正面玄関。






ロビーやフロント。





お部屋は、9Fの「ほんのりルーム」という和室で、お部屋指定などできない一番安いプランで予約したんだけど、改装された新しく綺麗なお部屋でした。




お部屋からの眺め。天気も良くて綺麗でした。





この窓側のスペースが広くて良かったですね。
ソファーもあるからくつろげるし。
最近ではめずらしく全室喫煙OKな宿ですが、障子で仕切られてるから、なんとなく分煙っぽくできるのもいいですね。





お部屋の入り口側。





機能的なシャワーブースもありました。





洗面台。
写真はないですが、トイレも広くてウォシュレット付きでした。





こちらのホテル、館内に大浴場もあるのだけど、2つの貸切露天風呂があります。
どちらもホテルから移動が必要で、ホテルのバス送迎で移動する「あけび」と、徒歩5分ほどで行ける「鬼燈亭」の2つ。
今回泊まったプランは、貸切風呂「鬼燈亭」が50分無料で1回利用できたので、夕飯前に行ってみました。

11月とはいえ暖かい日だったので、夕方のブラブラ散歩は気持ち良かったけど、真冬や雨の日の移動となると、4~5分とはいえちょっと大変かも?
ホテルの浴衣のまま行かれてる人たちもいました。





門をくぐると緑に囲まれた和風の小道が受付まで続いていました。






受付を済ませ、バスタオルを受け取って中へ入ると、こんな和風のオシャレな休憩所が。





休憩所を抜けると、さらに奥のほうに貸切露天風呂があります。
「五番」へどうぞと指定されたけど、全部でいくつあるんだろうか!?
周りの話し声がちょっと聞こえてきたので、同時に利用していたお客さんが何組かいたかと思われます。





とはいえ、完全に独立されたお部屋になっているので、プライバシー面は安心。
手前にカウチやテーブル、洗面スペースなどがあり、奥のテラスに露天風呂がありました。





4人ぐらいで入れそうな大きめお風呂。
石鹸、シャンプーは利用できないけど、一応お風呂の横にシャワーブースもありました。





この時期はライトアップされてても虫などが寄ってくることもなく、雰囲気は最高でした。
お湯加減もちょうどよくて、椅子もあるから長湯しても途中で休めるし。
50分という時間も長すぎず短すぎずで、気持ち良くまったりできました。

ちなみに、夕飯の後にホテル内の大浴場も利用したのだけど、そちらはイマイチでしたね。
なんか、近所のスーパー銭湯みたいな雰囲気で。
なので、翌朝はもう大浴場は利用せず、部屋のシャワーで済ませてしまいました。
ということで、このホテル利用時は、貸切露天風呂のついたプランで泊まることをオススメします。

続いて、お食事・・・






「お食事処 華厳」という場所で、網焼きと中華のビュッフェでした。
お肉と海鮮(蟹、イカ、アワビ)はあらかじめテーブルに用意されていて、その他のおかずは自分たちで取りに行くスタイル。





中華ビュッフェも色々と種類はあったけど、お味のほうはまぁまぁ。
半個室みたいな感じで雰囲気は悪くないけど、たまたまなのか中国人の宿泊客が多くて、ビュッフェ台のあたりがちょっと騒がしかったですかね。

夕食は他に、「お食事処 都味喜」というお肉のしゃぶしゃぶ&おばんざいビュッフェや、離れのレストランもあったようです。
食事も選べるプランだったんだけど、”網焼き”という言葉につられてしまった。
もしかしたら、お肉のしゃぶしゃぶ&おばんざいビュッフェのほうが良かったかも?
そちらだと、天ぷらやお刺身もあったみたい。事前にちゃんとチェックしとけばよかった!





朝ごはん。こちらもビュッフェスタイル。和食のほか、洋食のコーナーもありました。
が、なんだか会場の規模が大きすぎて・・・。
和食コーナーと洋食コーナーがありえないぐらい離れてて、お盆を持っての移動が難儀。

というわけで、食事面は大満足という感じでもなかったけど、紅葉シーズンで、1泊2食付き+貸切露天風呂が利用できて1万円を切る宿泊料金、という点を考えると、相当いいんじゃないでしょうか?
とにかく、お部屋と貸切風呂が気に入りました。
今度は、違うお食事プランと、もう1つの貸切露天風呂利用で、再訪したいなと思います♪


鬼怒川プラザホテル




↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA