徐々に増えつつある日本からの海外旅行客

入国制限措置が緩いトルコには、このコロナ禍でも外国人旅行客が結構来ています。
感染者や死者が激減していても海外からの人の受け入れに消極的な日本とは逆に、トルコは高止まりしているとはいえまだ感染者数や死者数も多いのに、海外からの入国制限は緩い。
春夏のバーケーション時期はヨーロッパ方面からの旅行客が多かったけれど、最近はアジア系の旅行客も徐々に増えているようです。 続きを読む

魚の季節到来!カタクチイワシとチネコプの揚げ焼き

魚が美味しい季節になりました。
この時期になるとトルコでは、市場のお魚コーナーやフィッシュマーケットに新鮮なお魚たちが並びます。
魚の知識がなさすぎる&言葉の問題で、いまだに少々ハードルの高い魚のお買い物。
前回のブログにも書いたとおり、今後は健康のために魚や魚介類を週に2回以上は食べようと思っていて、今年は既に何度か魚料理をしています。 続きを読む

世界のベスト食事法といわれる「地中海食」とは

和食と同じく、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されている「地中海食」というのがあることを最近知りました。
地中海食とは、イタリア、ギリシャなど地中海沿岸の国々でとられる食事形態のこと。
糖尿病の発症リスクを3割抑制されたなどの調査結果があり、アメリカの医療関係団体では地中海式食事様式を治療食として推奨しているところもあるらしい。
世界のベスト食事法として発表され、その食事法を取り入れた「地中海食ダイエット」も注目されているとのこと。 続きを読む

最近のトルコのトイレ事情-洋式とイスラム式が混在

本日10月29日はトルコ共和国の日(トルコ共和国宣言記念日)。1923年のこの日、ムスタファ・ケマル・アタテュルクが共和国を宣言し、トルコ共和国の初代大統領になったんですね。たった98年前の話なので、わりと最近なんだなーと。
以降アタテュルクさんが欧化政策を行なっていった結果、イスラム教徒が多いのに西洋的な風習も多く取り入れられ、不思議な感じの国に仕上がったトルコ。
で、今日はそんなトルコのトイレの話です。 続きを読む

やっと手に入った白菜を使ったお料理

先週の日曜日、市場へ買い出しに行った時に白菜を見つけました。
今まで市場でもスーパーでも白菜は見かけたことはなくて、でもたまに売ってることあるよって噂は聞いていて、やっと出会えた。
トルコでは日本にある野菜で手に入らない物が他にもいくつかあって、例えば…蓮根、ごぼう、大根などの根菜類はないし、ニラやもやしも見かけないですね。 続きを読む

海外暮らしではニックネームを使うといいのかも

タイトルの件、そろそろトルコに来て一年が経つという今頃になってやっと気づいたんですけど。
私の名前がトルコ人には難しすぎて覚えてもらえない&正しく発音してもらえない、という問題がずっとありまして。
これはトルコに限らず他の国でも同様で、外国人に自分の名前を綺麗に発音してもらえたことってほとんどないんですよね。
なんでもっと簡単な名前を付けてくれなかったんだ!って親を恨んだこともあったっけ。 続きを読む

コンヤひとりぶらり旅-観光スポット&名物料理

先日、コンヤへ行ってきました。
今住んでる場所からコンヤはちょっと遠いので、今回は日帰りではなく一泊旅行で。
イスラム神秘主義メヴラーナ教の聖地で、旋回舞踊のセマーなど特有の文化があり、ルーム・セルジューク朝の首都として栄えたアナトリア中部の都市。日本からのトルコ周遊ツアーでは立ち寄ることが多いようですね。私にとっては今回が初めてのコンヤでした。 続きを読む

トルコの色んなスイーツを食べてみました

食欲の秋なのでスイーツのお話を。
トルコにもスイーツがいっぱいあります。伝統的な物はもちろん、進化系や外来物まで。街を歩いてるとショーケースに並んだ綺麗なスイーツが目を引きます。
トルコのスイーツ=激甘という固定観念があったけど、こちらにいる一年弱の間に色々食べてみたところ、甘さ控えめで美味しいなーと思うスイーツもあったりして。ということで、今日は今まで食べたスイーツを色々と紹介してみたいと思います。 続きを読む