思い出の旅行写真で1冊の写真集(フォトブック)を制作

[記事公開日]2016年4月19日
LINEで送る
Pocket

mybook最近、今までの旅行で撮影した大量の写真を、なんとか整理したいと考えています。

現状、ノートPCや外付けHDDに、ただフォルダ分けして写真データを突っ込んでるだけだけど、そうなるともう、せっかく撮った写真なのに、誰の目に触れることもなくて、自分ですら見直すこともほぼなくて、なんか悲しいなぁと。

今は、「撮影する → レタッチする → 保管する」で終わってしまっているけれど、これに「見える(見せる)形にする」というのを加える・・・つまり写真集(アルバム)を作ったらどうだろうか。

ということで、「フォトブック」を作ってみることにしました。

今回は、アスカネットの「マイブック」というサービスを利用。

写真教室の先生に相談したら、3社ほどおすすめのフォトブックの会社を教えてもらったんだけど、その中でも一番プロっぽい本格的な仕上がりなのが、アスカネットのフォトブックだってことだったんで。(ただし、値段もそれなりにしますけど)

記念すべき1冊目は、どこの国の旅行写真にしよう?
昨年の秋に行ったバルト三国、大好きな台湾・・・と迷った結果、ここ数年の旅行先の中で一番インパクトが強く(色んな意味で)、刺激的な写真もたくさん撮れたキューバに決定。

旅行の楽しい思い出を振り返れるようなフォトブックだと、多分「背景+人間」という形で、自分や同行者が写った写真も、たくさん載せると思うんですね。
でも、私が作りたいのはどちらかというと、その場所で自分が見たもの、風景だったり人々の生活だったり。その瞬間を切り取ってまとめた、写真集のような一冊を作ってみたい。

さっそく、キューバの写真データを全部もう一度見直して、お気に入りの写真をピックアップしてみました。
かなり厳選したんだけど、それでも158枚。

そして、マイブックの編集ソフトをPCにダウンロードして、制作開始。
テンプレートも色々と用意されてたけど、今回は初めてなので、完全オリジナルにこだわって、デザインなども自分で決めてみました。
パーツは既に用意されているから、各ページの写真配置や背景の色などを考えて、必要に応じて文字入れなどすれば、それなりに素敵なフォトブックが、簡単にできてしまいます。

今回は、一番人気のハードカバータイプで、266mm x 266mm の正方形、ページ数は80ページのフォトブックにしました。
表面加工は、ラミネート加工(光沢)・ラミネート加工(つや消し)・ニス加工 の3種類から選べるんだけど、ハバナの街のガスった感じ、乾いたような雰囲気を表現したいので、今回はつや消しを選択しました。

作成し終えて、データを送信したので、あと1週間ほどで手元に届くはずです。
めっちゃ楽しみ~♪

今回私が作った写真集は、ギャラリーの公開設定もしたので、「みんなの作品(MyBookGallery)」⇒「作品をお探しの方はこちら」で、”S.K”と検索していただくと、デジタルでご覧いただくことができます。
(UPした日から3年間、公開されるみたいです)


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA