新型パスポートは本人確認に使えなくなる?

[記事公開日]

先日、私の母親のマイナンバーカードを代理で申請しました。
うちの母は運転免許を持っていないので、本人確認書類として使えるものが今まで健康保険証しかなかったから。健康保険証だと、顔写真付きの証明が必要な時に、補助書類の提出も必要になるので不便なんですよね。

私自身は運転免許証があるので、今のところまだマイナンバーカードは不要かな~って思っており申請してないんですが、「マイナポイント」事業で上限5,000ポイントがもらえる施策も始まるし、タイミング的にも今やっとくか、ってことで。


本人確認書類といえば、今まではパスポートも本人確認書類として認められることもありましたよね。
でも、2020年2月4日以降に申請した新型のパスポートは、本人確認書類の対象外になっているようです。

具体的には、例えば金融関係(銀行や証券会社)の口座開設時など。
今まではマイナンバーを確認するための書類に加えて、本人確認書類の提出を求められる場合、パスポートも有効としている機関が結構ありましたが、新型パスポートは本人確認書類として認められないように変更されています。

理由は、新型パスポートには住所記載欄(所持人記入欄)がなくなったから。ってことだそうですよ。

でもさ・・・
今までのパスポートでも、パスポートの住所記載欄って任意記入でしたよね?
私、今持ってるパスポートの住所欄、たしか空欄のままよ。
これまで本人確認書類として認められていたことが、ちょっと変って思うけど。

ま、いずれにしても、今後パスポートを新しくする方、本人確認書類としては使えなくなるようなので、ご注意を。


最近よく見るようになった舘ひろしさんのCM、総務省の「マイナポイント」事業。
キャッシュレス決済サービスを1つ登録することで、9月以降、上限5,000円のポイントがもらえるんですよね。

マイナポイントの申し込みには、マイナンバーカードが必須です。

うちの母のマイナンバーカードの申請、PCでオンライン申請したんだけど、かなり簡単でしたよ。
顔写真が必要だけど、6ヶ月以内に撮影した無背景、無帽子、明るく鮮明な正面撮りであればいいみたいです。





この条件に合うように、自宅の白い壁を背景に私が一眼レフを使って撮影しました。
トリミングは向こうでしてくれるみたいなので、リサイズのみしてアップロードしたけど、大丈夫かな?
不備があれば、1週間以内にメール連絡があるらしいです。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA