はじめての一人カラオケで採点されてみた

[記事公開日]

人生ではじめて、一人カラオケしちゃいました。
眼鏡を作りに行ったら待ち時間が1時間ぐらいあって、何して時間潰そうかな~と思ったら、近くに「平日20分100円」のカラオケがあったので。
ワンドリンク制かと思ったらその必要もなく、飲食持ち込みもオッケー、一人カラオケの追加料金も取られず、2時間で600円のお支払いでした。
最近のカラオケって、こんなに安いんですか!?

カラオケ超ひさしぶりで、多分10年以上ぶりだったかも。

20代の頃はストレス解消といったらカラオケで、馬鹿みたいに行ってたけど、ある時から急に行かなくなったのは...多分やりすぎて飽きたんだと思う(^^ゞ

今まで一人で行ったことはなかったので、今回ヒトカラデビューでした♪

利用した部屋はDAMの機械で「精密採点DX-G」というカラオケ採点ができたので、これもはじめてやってみました。
誰かと一緒の時だと採点ってちょっと勇気いるけど、一人なら全然平気ね。

カラオケバトルのようなTV番組で、カラオケ採点で音程が外れると音程バーが赤く表示されるのを見て、「この人、はずしまくってる」「こりゃ点数いかないね」とか気安く言ってたけど、自分がやってみたら最初、見事にバーが真っ赤になってびっくりした(笑)
意外と難しいのね...自分ではちゃんと音程あわせて歌ってるつもりなのに。
ビブラート、しゃくり、こぶし、フォールのマークが出たり、上手く歌えたフレーズは虹色のキラキラが流れたりして、TVで見るあのカラオケ採点と同じで、やってるうちに面白くなり、すっかりハマってしまった。

1時間のつもりだったのが、高得点を出すのにムキになって、結局2時間もやってしまった。
「お時間10分前で~す」みたいな電話はなく、自動延長されるシステムのカラオケ店だったので、後の予定がなければ延々とやってしまうところだった。

2時間ひとりで歌い続けるって、かなりエネルギー消耗。
終わったら声ガラガラしちゃって、全国ツアー最終日の雰囲気に(知らないけど 笑)

カラオケ採点やって分かったけど、点数が出やすい曲とそうでないのがありますね。
誰が歌っても点が出やすい曲なのか、自分の声質や音域に合ってる曲だから点が出やすいのか、どっちなんだろう。

歌い慣れてる曲でも80点台後半~90点ぐらいがいいところで、92点を越えてくるのは数少なく、なかなか難しい。

↓↓ 92点以上を出せた曲・・・





↑ 「空も飛べるはず」スピッツ






↑ 「言えないよ」郷ひろみ






↑ 「糸」中島みゆき






↑ 「PIECE OF MY WISH」今井美樹
これがこの日の最高得点、93.195でした。

選曲が昭和~平成前期すぎるのはご愛嬌。

95点を目指してやったけど、出ないですねー。
ドリカムや安室ちゃんあたり、昔かなり歌い込んでた曲でも全然点数が伸びなかった。
どの曲も、音程正確率が90%に達してないから、やっぱり音程がズレてるのかも。
抑揚のスコアも低いけど、抑揚って何をどうすれば・・・?
しゃくりやこぶしは自分では全然入れてるつもりないけど、結構入ってますね。

TVで見る歌うまさんとかって、97点~とか当たり前のように出してるから、やっぱり上手いんだな。

採点マシンを攻略してもっと練習したら高得点を出せる気がするので、トルコへ帰る前にもう一度ぐらい行きたいけど・・・時間ないかな。
っていうか、トルコにもカラオケ導入して欲しい(笑)一人カラオケが最高すぎる♡

SuperflyやHYの仲宗根さんみたいに歌が上手くなりたい。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA