ターキッシュ・エアラインズのサービス&イスンタンブール空港でのトランジット

[記事公開日]2014年6月23日
LINEで送る
Pocket

トルコ航空先日のクロアチア&スロベニア旅行の旅行記作成や、写真の整理など、なかなか着手できずにいます。

出発日は半日仕事を終えてからの出発、帰国日も到着は夜遅く翌朝から仕事、溜まっていた家の野暮用や自分の仕事をこなしていたら、今になって一気に疲れが出てきました。
やっぱり年には勝てませんね。

クロアチア&スロベニアの旅行の様子は、後日またゆっくり書くとして・・・。

今日は今回利用したターキッシュ・エアラインズ(トルコ航空)のサービスと、アタテュルク国際空港(イスタンブール)でのトランジットについて少々。

成田を22:30に出発するTK0053便、「出発時間が30分早まることが多い」と噂では聞いていたけれど、やっぱり。
成田空港に到着してボードを確認したところ、22:00発に変更となっていました。

TK0053便は、エアバスA330-200機で、2-4-2のシート配列。
午前中に成田を出発する便だと、機内でWiFiが無料で使えるようですが、夜便のほうは残念ながら利用できません。
機内サービスは、まずロクム(トルコの伝統的なお菓子)が配られ、続いてお手拭き。
この順序、逆がいいんじゃないか?と思うんですけどね。


トルコ航空アメニティ

続いて、写真のようなアメニティグッズとスリッパが配られます。
左のファスナー付きのペンケースみたいのが行きの便で、右のカンペンケースみたいのが帰りの便で配られたものです。
中には、靴下、耳栓、歯ブラシ、アイマスク、リップバームが入っています。
2年前にトルコ航空を利用した際も同じような感じだったので、ここ数年は変わってないと思います。
ペンケースタイプのほうは、旅行時のメイク道具入れとして使っていて、とても重宝しております。


トルコ航空機内食

成田→イスタンブールのフライトの機内食1回目。
深夜に出てくる機内食としては、結構ボリュームあります。


トルコ航空機内食

こちらが2回目の機内食。
朝の5:00到着の約2時間前の提供なので、朝食のようなメニューです。

帰りのフライトでは機内食はパスしたので写真がありませんが、行きの便よりスパイシーな匂いが機内に充満してましたよ。

特筆すべきは、ターキッシュ・エアラインズのソフトドリンク。
粒々が感じられるフレッシュなオレンジジュースと、ハンドメイドレモネードが提供されています。
どちらも美味しかった♡


イスタンブール空港

予定より少し早く、朝5:00前にイスタンブールに到着しました。
次のザグレブ行きのフライトまで、約4時間。
空港内は早朝にも関わらず、ものすごい人の多さでした。
フードコートや免税店など、お店もほとんど全部開いていました。

もしトランジットが6時間以上あって、時間が合えば、トルコ航空が主催する無料の市内観光ツアーに参加することもできます。
詳細は、英文のみになりますがこちらの公式サイトで確認できます
http://www.istanbulinhours.com/


イスタンブール空港

こちらの大きなフードコート、時間潰しに使えます。
本当はダメでしょうけど、何も飲食せずテーブルだけ拝借してました。(^^ゞ


イスタンブール空港

ショップもたくさんあるので、ぶらぶら見て歩くのも楽しいです。
ロクムの試食なども出てましたよ。


トルコ航空

ザグレブへの乗り継ぎは、搭乗口から飛行機までバス移動です。
なので、ボーディングタイムも早めに設定されています。

***********************************************************************

話ぶっ飛びまして、ここからは帰りの様子です。
帰りは、スロベニアの首都リュブリャナの空港から、イスタンブールを経由して成田に帰ってきました。
イスタンブールでのトランジットが7時間あったので、一回トルコに入国して、街へ出てみました。
パスポートコントロールの人に、「乗り継ぎなのに出るの?フライト乗り遅れないように!」と念を押され・・・。


イスタンブール

空港からメトロとトラムを乗り継いで、旧市街まで来ました。
入国審査がだいぶ混んだので、荷物のピックアップはなかったにも関わらず、旧市街に出るまで1時間半ぐらいかかりました。
2度目のイスタンブール、相変わらずエキゾチック!


イスタンブール食事

街をぶらぶら歩いて、ブルーモスクやアヤソフィアの外観の写真を撮ったりして(中には時間的に入れなかった)、スルタンアフメットの辺りで早めのディナーを。
まぁ、早めと言っても19時半過ぎね。
外はまだ明るいから、時間の感覚が狂います。
「Mozaik」というトルコ料理のレストランにて。


イスタンブール

トルコっぽいお店で雑貨を見たりして。
ランプ可愛い、目玉も可愛い。


イスタンブールお土産屋さん

ここのお土産屋さん、おすすめ。
安くて可愛い雑貨がいっぱい。
トラムのスルタンアフメットの駅のすぐ近く。
大きいお金しかなくて、イスタンブールカードのチャージが出来ずに困り両替を頼んだところ、店員のお兄さんは快く対応してくれました。


イスタンブール夜景

7時間のトランジットといっても、空港までの移動時間を含むと、実際に街で遊べたの3時間半ぐらい。
それでも、雰囲気や食事を楽しめたし、夕暮れ~夜の綺麗な景色に癒されて、ちょっぴり疲れたけど満足でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

ターキッシュ・エアラインズのサービス&イスンタンブール空港でのトランジット」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、いつもブログ楽しく拝見させていただいております。
    私は2016年の10月11日に、デリーからイスタンブールへトルコ航空を利用しましたが、その後のパナマまでの乗り継ぎに、何と15時間もトランジット・タイムがあったので、フリー・ツアーかフリー・ホテルと迷いましたが、パナマまでの飛行時間が長いのでホテルを選択しました。

    そして入国時のイミグレで、君はアライバル・ビザが必要と言われ、そんなはずはないと思いながらビザ発行の窓口へ行くと、日本人は必要ないと言われ、再度イミグレに行くと今度は問題ありませんでした、一体何だと思いましたが急いでフリーの窓口に向かいました。

    昼頃ホテルの部屋に着いたのですが、インドを深夜に出てきたので、疲れていたせいか、そのまま寝てしまい、気が付いたら飛行機の出発時間の3時間前でしたが、シャワーを浴びたりしてからフロントにシャトルの時間を聞いたら、なんと1時間前のバスでした。
    荷物も預けてあるのですが、急いで優先レーンでイミグレと保安検査を通過して搭乗30分前にゲート到着。
    おかげでラウンジを堪能しようと思っていたのですが、ゲートからかなり離れていたので諦めました。

    そんなこんなで、イスタンブールの観光は次回用に参考にさせていただきす。
    いつも楽しくてわかりやすいブログありがとうございます。
    これからもアップして下さい。

    • KAZUさん
      はじめまして、こんにちは。
      いつもブログを見ていただいて、またコメントをいただき、どうもありがとうございますm(__)m

      トルコ航空、フリーホテルもあったんですね?調べてみたら、エコノミーだと10時間以上のトランジットだと利用できるんですね。知らなかったです!
      今度トルコ航空に乗る際、もしトランジットが長かったら、私もフリーホテル体験してみたいです。

      イミグレのビザの件、一体なんだったんでしょうね・・・?時々、海外の空港の係員って、不思議なこと言う人がいますよね。
      お疲れだったようで、ぐっすり眠っちゃったんですね(笑)でも、15時間もあったら、油断して寝ちゃいますよね~。とりあえず、次のフライトに間に合ってよかったです。

      KAZUさんは、インドも行ってらっしゃるんですね!私はまだ行ったことなくて、興味があるんです!もし旅行記など書いてらしたり、ブログ等あったら、是非教えてくださいネ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA