カテゴリー別アーカイブ: 飛行機ネタ

LOTポーランド航空搭乗&成田空港の様子

トルコからポーランドのワルシャワを経由して成田空港へ、LOTポーランド航空で帰ってきました。
出発地のイスタンブール空港はとにかく人が多くて、チェックインカウンターでの手続き、保安検査、出国審査とすべて行列でした。
距離を取るとかマスクを付けるとか、いわゆるコロナ対策はもう誰もしてないし、完全にコロナ以前に戻ったんだなーという印象でした。 続きを読む

LOTポーランド航空の入札アップグレード制度

今月中に日本へ一時帰国する予定で、現在LOTポーランド航空の便を予約してあります。
何日か前に航空会社から入札アップグレードのオファーメールが届きました。
最近はJALをはじめ、導入している航空会社が増えてきましたね。自分が払ってもいいなと思う金額をビッドし、金額の高い人からアップグレードの席が割り当てられていくという方式の入札アップグレード。 続きを読む

燃油サーチャージ引き下げ!12月~2023年1月発券分

日本航空が燃油サーチャージについて、12月~翌1月発券分より引き下げることを発表しました。今後、全日空も同様に改定料金の発表があると思います。
2ヶ月ごとの改定のたびに値上がりしていた燃油サーチャージですが、引き下げるのは10ヶ月ぶりとのこと。
円安は継続中も、原油価格が大幅に下がった影響ですね。日本発の日本-欧米の往復では、往復で2万円前後下がることになりそうです。 続きを読む

日本へ行きたい外国人が急増?日本行き航空券が高騰

コロナ禍、ロシア・ウクライナ情勢、そして現在の米ドル一強という状況で、もはや航空券の”買いどき”が分からなくなっている気がします。
海外発の日本行き航空券、特に欧州発の航空会社だと、過去には日本円にして7~8万円台の往復航空券がたくさんあったのに、円安の今となっては10万円オーバーが当たり前。そして、いま日本へ行きたい外国人が増えている、というのも、さらに日本行き航空券の値段を上げているようです。 続きを読む

最高値を更新!2022年10月からの燃油サーチャージ

先月 過去最大額となる燃油サーチャージと今後の海外旅行 という記事で8月~発券分適用の燃油サーチャージ額が過去最高を記録したと書いたばかりですが、最近、10月~発券分から適用される新たな燃油サーチャージが発表されました。
JAL・ANAともにさらなる引き上げを発表、最高値を更新しました。
前回のブログに書いたとおり、平均値算出の対象となる6~7月のジェット燃料が高かったので、まぁ想定内でしたけどね。 続きを読む

過去最大額となる燃油サーチャージと今後の海外旅行

もう散々騒がれていますが、ジェット燃料の価格の高騰&円安のダブルパンチで、燃油サーチャージが過去最大とのこと。
来月8/1の発券分から新燃油サーチャージ額が適用となり、ナント日本-ヨーロッパの往復では73,600円⇒94,000円(JALの場合)に!
燃油追加分だけで約100,000円って、航空券の総額は一体いくらになるの?怖くて検索もしてませんが。もうしばらく日本にも帰れないのかな(泣) 続きを読む

アシアナ航空ソウル乗り継ぎイスタンブールへ(2022年5月搭乗)

日本への一時帰国の帰りは、成田から韓国ソウルを経由してイスタンブール、という乗り継ぎでした。
成田-仁川はアシアナ航空のOZ101便、その後の仁川からイスタンブールはターキッシュエアラインズのTK21便。
2022年5月現在、トルコ入国にはワクチン接種済みならPCR陰性証明の取得は必要なく、乗り継ぎ地の韓国も24時間以内のトランジットであればPCR検査は必要ないということだったので、この乗り継ぎルートを選びました。 続きを読む

現在の成田空港の様子と出国レポート(2022年5月)

2022年GW明けのある日、成田空港から出国しました。
規制が緩和された今年のGWはハワイなどを中心に海外へ出た人も結構いたようだけど、GW直後の成田空港第一ターミナルは人が少なく静かでした。
前回、前々回の羽田空港でも感じたのだけど、人の少ない空港というのは活気がなくエネルギー不足な感じがして、少し怖い気すらします。不思議なもんですね。あの雰囲気ちょっと苦手かも。 続きを読む