カテゴリー別アーカイブ: 飛行機ネタ

最高値を更新!2022年10月からの燃油サーチャージ

先月 過去最大額となる燃油サーチャージと今後の海外旅行 という記事で8月~発券分適用の燃油サーチャージ額が過去最高を記録したと書いたばかりですが、最近、10月~発券分から適用される新たな燃油サーチャージが発表されました。
JAL・ANAともにさらなる引き上げを発表、最高値を更新しました。
前回のブログに書いたとおり、平均値算出の対象となる6~7月のジェット燃料が高かったので、まぁ想定内でしたけどね。 続きを読む

過去最大額となる燃油サーチャージと今後の海外旅行

もう散々騒がれていますが、ジェット燃料の価格の高騰&円安のダブルパンチで、燃油サーチャージが過去最大とのこと。
来月8/1の発券分から新燃油サーチャージ額が適用となり、ナント日本-ヨーロッパの往復では73,600円⇒94,000円(JALの場合)に!
燃油追加分だけで約100,000円って、航空券の総額は一体いくらになるの?怖くて検索もしてませんが。もうしばらく日本にも帰れないのかな(泣) 続きを読む

アシアナ航空ソウル乗り継ぎイスタンブールへ(2022年5月搭乗)

日本への一時帰国の帰りは、成田から韓国ソウルを経由してイスタンブール、という乗り継ぎでした。
成田-仁川はアシアナ航空のOZ101便、その後の仁川からイスタンブールはターキッシュエアラインズのTK21便。
2022年5月現在、トルコ入国にはワクチン接種済みならPCR陰性証明の取得は必要なく、乗り継ぎ地の韓国も24時間以内のトランジットであればPCR検査は必要ないということだったので、この乗り継ぎルートを選びました。 続きを読む

現在の成田空港の様子と出国レポート(2022年5月)

2022年GW明けのある日、成田空港から出国しました。
規制が緩和された今年のGWはハワイなどを中心に海外へ出た人も結構いたようだけど、GW直後の成田空港第一ターミナルは人が少なく静かでした。
前回、前々回の羽田空港でも感じたのだけど、人の少ない空港というのは活気がなくエネルギー不足な感じがして、少し怖い気すらします。不思議なもんですね。あの雰囲気ちょっと苦手かも。 続きを読む

複数の航空会社が運航する特典航空券で手荷物ルールの混乱が発生

久しぶりの投稿になってしまったけれど、その間に日本からトルコへ戻りました。良かったなぁ、一年ぶりの一時帰国。
歳のせいか、長距離移動後の体力と気力の回復に以前よりだいぶ時間を要します(悲)
今回、ユナイテッド航空のマイレージを使った特典旅行券で日本⇔トルコ間を移動。直行便は取れず乗り継ぎ便だったので、往路はターキッシュエアラインズ→全日空、復路はアシアナ航空→ターキッシュエアラインズの利用でした。 続きを読む

6月以降発券の燃油サーチャージが4段階上がり高額に

日本発着の航空券に関して、2022年6月発券分より燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)が大幅に値上げとなりますね。
原油価格の高騰に円安の影響も受けて、現行のゾーンEからゾーンIへ、一気に4段階のアップ。
例えば日本発着のANAの場合、6月以降の発券だと日本-欧州の往復が74,800円の燃油サーチャージ負担となります。
今の状況から考えると、燃油サーチャージの高値はこれからもしばらくは続きそう。 続きを読む

ターキッシュエアラインズが航空券購入時の新機能「Cash&Miles」を開始

ターキッシュエアラインズが航空券購入時の新機能「Cash&Miles」を発表しました。
既に実装している航空会社も多いですが、支払う運賃の一部をマイレージで支払える機能です。
ターキッシュエアラインズのMiles&Smilesメンバーに向けて先月からサービスを開始。実際に確認してみたところ、現在Webやアプリでの航空券購入時にこの支払いオプションが利用できるようになっていました。 続きを読む

トルコからシンガポールを経由して羽田へ

一年ぶりに日本へ帰ってきました。
桜が満開でちょうど見頃なのに、7日間の自宅待機でお花見に行けないのが残念。

今回は南を通る乗り継ぎルートの長旅で、トルコ国内線から国際線への乗り継ぎに約4時間、乗り継ぎ地シンガポールでのトランジットに約5時間、その後、羽田に到着してからの入国にも数時間かかり、トルコの家を出てから神奈川県の実家に着くまでにトータル36時間かかりました。 続きを読む