LOTポーランド航空搭乗&成田空港の様子

[記事公開日]

トルコからポーランドのワルシャワを経由して成田空港へ、LOTポーランド航空で帰ってきました。
出発地のイスタンブール空港はとにかく人が多くて、チェックインカウンターでの手続き、保安検査、出国審査とすべて行列でした。
距離を取るとかマスクを付けるとか、いわゆるコロナ対策はもう誰もしてないし、完全にコロナ以前に戻ったんだなーという印象でした。

今回、トルコの家がある地方からイスタンブールまでは、長距離バスを利用しました。
ちょうど良い時間のバスがなくて、イスタンブール空港に出発の7時間ぐらい前に到着してしまったのだけど、LOTポーランド航空のチェックインカウンターがなかなか開かない!
チェックインは事前にオンラインで済ませてたけれど、大きなスーツケース2台を預けないと身動きも取れないし、出国審査前ではラウンジも利用できないしで、結局その辺の空いてる椅子に座って、5時間近くも時間を潰しました(泣)
ターキッシュエアラインズのカウンターなら、5~6時間ぐらい前でもチェックインできちゃうんですけどねー。

LOTのカウンターが空いたのが、出発便の約2時間半前。
チェックインで1時間近く並び、その後の保安検査と出国審査にも1時間近くかかり、端のほうにある搭乗ゲートまで歩いて行ったら、もうその時点で搭乗時刻まで30分を切ってて、7時間も前に空港に来てるのに最後なんでこんなに忙しいのよ!って感じでした。

初めてのLOTポーランド航空、航空券が他社に比べて安いからどうなのかなーと思ってたけれど、そんなに悪くはなかったです。
搭乗の36時間前からオンラインチェックインが可能で、その際に無料で座席も選べるようになってました。
最近ターキッシュエアラインズは、なぜかWebやアプリでオンラインチェックインをしようとするとエラーが出て毎回イライラしてたので、この辺はLOTのほうがストレスがなかったですね。

今回は結局、プレエコへのアップグレードはせず、普通のエコノミーに乗ってきました。

イスタンブール→ワルシャワ間は、2時間半のフライト。
座席2-2の小型機で、軽食(サンドウィッチ+飲み物)の機内食が1回出ました。
非常口座席だったので特に足元は広くて快適でした。

ワルシャワ・ショパン空港、以前ポーランド旅行の際に一度利用してるはずなのに自分でも驚くほど記憶がなくて、こんな空港だったっけかな?という感じでした。
こじんまりして、綺麗な空港でしたね。
お店やカフェなどはズロチ(ポーランドの通貨)の表示だったけれど、ユーロも使えるようです。
ただし、ユーロ硬貨を出したら「使えるのは紙幣だけです」と言われてしまったけど。

ワルシャワ→成田は、約12時間半のフライト。
30分ほど遅延しての離陸でした。
B787の機体だったので、まぁまぁ快適でした。

慣れもあるのかもしれないけれど、機内サービス全体的にはターキッシュ・エアラインズのほうがいいなと思いました。




↑ 1回目の機内食。
夜便で機内が暗いので、機内食の写真も暗め。
ビーフorポークで、ビーフを選びました。
味付けがすごく濃くて、付け合わせのポテトが東欧でよく出てくるモチモチした芋団子的なものでした。





↑ 到着前に出た2回目の機内食。
こちらも芋団子的なものが。

私が中東やアジア系の料理が好みってのもあり、LOTの機内食はイマイチでしたね~。
機内の最後尾のギャレーにカップラーメンやチョコレート菓子など置いてあり、チョコレート菓子をいただいたけれど、これも微妙でした。

日本語吹き替えの映画があったから、「幸せのレシピ」を観ました。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズはやっぱり綺麗だな。
オーディブルを聴いたり、仮眠してるうちに、わりとあっという間に成田に到着。

空港での水際対策、前回とはだいぶ変わってました。
トルコにいるうちに、Visit Japan Webというサイトから登録を済ませておきました。
以前のMySOSが終了して、現在はこれに統一されてます。
入国時の検疫、入国審査のほか、税関申告もできるようになってて、とても便利でした。




降機後、数メートルごとにスタッフが立っていて、「Visit Japan Webで登録済の方~」と呼びかけており、スタッフにこの登録済の青い画面を見せると、黄色い紙を渡されます。





↑ この黄色い紙。
これを持ってる人は、ファストトラックで何のチェックもなしに入国審査まで進めました。
無駄に長い距離を歩かされることもなく、10分ぐらいで荷物の受け取り場まで来れちゃって、拍子抜け。
でも、同時間帯に何便か到着していたようで、カバンがなかなか出てこなくて30分以上待たされました。

今回は、飛行機に乗っている層が昨年や2年前とは全然違いました。
以前は、海外在住者や長期滞在者が多かったようで、スーツケースを何台も持っている人たちが圧倒的に多かったけれど、今は普通の海外旅行客が多いようで、荷物の少ない人が多く、スーツケース宅配の行列もなかったです。

今回の一時帰国では前回のような隔離措置の必要はないので、早々に甥や姪に会えたり、外食したりして、久しぶりの日本を楽しんでいます♪


↓↓ 旅行関係のお得情報やクーポン掲載してます ↓↓


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

LOTポーランド航空搭乗&成田空港の様子」への2件のフィードバック

  1. おかえりなさいませ。
    LOTの搭乗機楽しみにしてました!
    機内食はLHに似た雰囲気ありますね。

    成田での様子ですが、登録されたQRコード(税関ではなく検疫のほう)はどこかでスキャンされました?

    自分は羽田でQRコードのスクショを見せて紙をもらったので、何のためのQRコードなのか…疑問に思ってました^^;

    悪意のある人なら…適当なスクショを…になりそうだったので。

    • kenkenさん
      ありがとうございます、無事に帰国しました。

      LHは欧州内の短距離線しか乗ったことがないのですが、機内食こんな感じなんですね!
      マイルもTKのマイレージプログラムにちゃんと付いてました(^^

      Visit Japan Web、検疫のほうは現在QRコードは廃止されていて、「接種あり」とか書いてある部分を見せることになってました。
      仰るように、適当なスクショを・・・って人がいたから方針転換したのかもですねー(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA