空港送迎を利用して空港-ホテル間をスムーズに移動

[記事公開日]2017年12月28日
LINEで送る
Pocket

ツアーやパッケージを利用しないで、個人手配する一人旅やグループ旅では、慣れない旅先でまず気になるのが、空港から市内またはホテルへの移動ではないでしょうか。

そんな場合、空港送迎とホテルがセットになったパッケージを利用するのも一つの手ではあるけど、参加者全員が揃うのを待ったり、各ホテルに順に停車していくから余計に時間がかかったりして、自由度が下がってしまうことが多いのが難点。


個人旅行時の空港-ホテル間移動


私の経験上、そこそこの規模の都市であれば、メトロ、エアポートシャトル、市バスなどがあって、それほど苦戦せずに市内やホテルまで辿り着けることも多いです。
タクシー利用にしても、空港内にちゃんと配車係がいて、定額料金で分かりやすい都市もありました。

でも逆に、空港到着が早朝や深夜になると、空港からの交通手段が限られいることもあるし、宿泊するホテルの立地上、空港からのタクシー利用がマストになることもあって。
そうなると、タクシーでぼったくられるんじゃないか?変なところに連れてかれたりしないか?など、不安が付きまとうんですよね。


空港-ホテル間送迎サービスを利用しよう


言葉が通じにくい国だったり、治安のよろしくない都市など、特に女性の一人旅や女性どおしのグループ旅行の場合、十分に注意しないといけません。

そういう時、日本にいるうちに事前予約ができる「空港-ホテル間送迎サービス」を利用するのもいいかもしれません。
もちろん、宿泊するホテルに送迎を頼めば、それなりのレベルのホテルなら、有料で手配してくれます。
でも、言葉の面で心配があったり、きちんと予約確認書で確認したいという場合は、ネットでオンライン予約できるサービスを利用するのが確実かも。

以下、日本でもお馴染みの旅行会社(代理店)では、オプショナルサービスの位置づけで、空港-ホテル間送迎サービスの予約ができるようになっています。


Expedia空港送迎サービス

H.I.S.空港送迎

DeNAトラベル空港送迎

楽天トラベル空港送迎

JTB空港送迎


料金については、どんなもんでしょうか?やっぱり高いんでしょうか??
気になったので、私が今年行ったギリシャ(アテネ)で、現地で実際に空港-ホテル間のタクシーを利用した時との比較で、どんなもんかチェックしてみました。

ギリシャ旅行では、帰りに荷物が多くなってしまったので、アテネ市内のホテルから空港まで、タクシーを利用。
その際、ホテルのフロントで呼んでもらって、ドライバーに支払った金額は、チップ等込みで 55ユーロでした。

Expediaの場合、混乗送迎サービスの利用で、6,500円
H.I.S.の場合、プライベート車利用で、67.00ユーロ
DeNAトラベルの場合、貸切チャータで、68.00ユーロ
楽天トラベルとJTBについては、残念ながらアテネの設定がなかったので、確認できず。

国や都市によっても異なってくるとは思うけど、アテネの場合だと、現地で普通にタクシーを利用するのと比べても、それほど大幅に高いわけではないですね。


空港送迎に限らず、現地での観光でも専用車のチャーターはなかなか使えますよ。
私は、ミャンマーやモロッコなどでは、一日いくらとか、数時間でいくらとかって交渉をして、好きなところに連れていってもらったし、バルト三国でも公共の交通手段だとアクセスが難しい観光地に、事前に手配したタクシーチャーターを利用しました。

個人旅行が増えている昨今、特にこれからは学生さんの卒業旅行シーズンにも突入するので、こんなサービスもありますよってことで、ちょっと書いてみました。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA