自宅でレーザー脱毛「トリア」の使用感&効果

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

先日、トリア・ビューティーさん主催の脱毛器セミナーに参加させてもらったことを少し書いたけど、今日はそこで聞いてきた家庭用レーザー脱毛器のお話。

“家庭用脱毛器”というと、少し脱毛に興味のある人ならパッと有名なメーカーがいくつか頭に浮かぶと思いますが、トリアはその中でも唯一、医療レーザーの技術(ダイオードレーザー)を応用した家庭用のレーザー脱毛器です。

“家庭用脱毛器”というカテゴリでは、ケノンブラウンパナソニックフィリップスヤーマンあたりが有名で、人気もありますよね。
でも、これらは全て光脱毛器。フラッシュ脱毛、サロン脱毛、エステ脱毛、IPL脱毛など色々な呼ばれ方をしてますが、大きな括りでは全て同じ光脱毛で、レーザー脱毛とは違うもの。
私が持っているアイリスオーヤマ(エピレタ)も、同じく光脱毛器になります。

家庭用脱毛器というと、トリアか?ケノンか?みたいな比較をされることが多いけど、そもそも種類が違うしね…っていう。
これから脱毛を考えている人は、まずレーザーなのか、光なのか、ってところは、最初にしっかり考えないといけないところですね。

これは個人的に感じてることですが、やっぱり完全に永久脱毛をしたいなら、クリニックでの医療レーザー脱毛、これ一択しかないでしょう、と思ってます。
私も色んな脱毛を試しましたが、その経験からの実感です。
もとい、「永久脱毛」と正式に謳っていいのは、医療機関が行なう医療レーザー脱毛だけですし。

それを踏まえた上で、トリア・パーソナルレーザー脱毛器 のことを書きます。
今回メーカーさんから2機種あるうちの1つ「プレシジョン」をモニターさせてもらってるんで、使用感や効果のほどもレビューします。





トリアのパーソナルレーザー脱毛器には、「4X」と「プレシジョン」の2周類があります。





右の大きめサイズのが「4X」、左の小さいのが「プレシジョン」。
2機種の違いは以下のとおり。

★照射カウンターの有無
4X:あり
プレシジョン:なし

★連続使用時間
4X:30分
プレシジョン:15分

★レベル段階
4X:1~5
プレシジョン:1/3/5

★値段(メーカー標準価格)
4X:54,800円(税込)
プレシジョン:36,800円(税込)





4Xのほうには、このような液晶画面が付いてます。
だから、こんなドライヤーみたいな形をしてるんですね。
ここに、バッテリー容量や照射回数、レベルが表示されて、視覚的に分かりやすいです。





照射のレベルは、4Xが5段階、プレシジョンが3段階ですが、MINとMAXの照射レベルは全く同じになります。
つまり、4Xのレベル5と、プレシジョンのレベル3の強さが同じ、ということ。
パワーをより小刻みに調整できるのが4X、ということになります。





こちらは、2機種の照射面を並べてみたもの。
どうですか?私個人的には、右のプレシジョンの照射面のほうが大きく感じるんですが。
メーカーさんいわく、「同じ大きさです」とのこと。目の錯覚!???





どちらの機種をモニターするか選べたのですが、私はあえて値段が安いプレシジョンを選びました。
プレシジョンの本体はとても小さく小回りがきくので、照射する場所を選ばないからです。
あと、軽さも圧倒的で、正直プレシジョンを使った後に4Xを持つと、うわ重っ!って感じ。
Vラインやワキなどがメインの人は、プレシジョンおすすめ。

一方、4Xはバッテリー容量が大きい為、連続してバンバン打てるなどのメリットがあるので、脚や腕など広範囲に使いたい人には4Xが向いてるかも。

どちらの機種も、電圧は100-240Vに対応してるので、例えば長期間海外へ行く時なども、持って行って現地で安心して使えます。






プレシジョンの縦の長さと、私の手のひらの縦の長さが、ちょうど同じぐらい。
本当にびっくりするほど小さい。

こんな小さいのに、脱毛のパワーはメーカーさんいわく最高20ジュールとのこと。
私がクリニックでVIO脱毛(医療レーザー)をやった時、14ジュールで照射してもらってましたから、理論上それ以上のパワーが出るということですかね。

で、実際に試してみました。
試した箇所は、脚、Vライン、そして顎と口まわり。
最近おっさん化してるのか、顎の一か所に、わりと黒くて太いヒゲが1本生えるのです(笑)

まず、脚。
MAXのレベル3で照射しても、全く痛みはなかったです。
エピレタのようにパンっ!というフラッシュはなく、ピッ..ピッ..と、時折ファンがブーンとまわる音がする程度。
照射の都度ボタンを押すなどの操作は必要なく、照射面を肌にあてるだけでレーザーが照射されます。楽ですね。
MAXレベルで打ってるとバッテリーが15分しかもたないので、両足のひざ下を全部、ちょうど一度にギリギリ照射できたぐらいです。バッテリーのことだけ考えたら、やっぱり4Xがいいのかな~。

次に、Vライン。
レベル1から徐々に上げていきました。レベル3だと結構痛い!
医療レーザーを14ジュールで照射した時と同じぐらいの痛みがありましたね。
照射の前後に冷やすといいみたいです。

そして、顎と口周り。
口周りは産毛のような細い毛なので、レベル3でも全く痛みはなし。
顎の太い毛1本は、レベルMAXでやったけど一瞬ピリッと痛かった!
最近、男性のヒゲ脱毛が流行っているらしいですが、男性の皆さん、これは相当な覚悟が必要ですよ。私は1本でも痛かったですから。

で、なんと嬉しいことに。
照射した日以降、顎の太い毛1本の経過観察をしていたのですが、今日抜けました!
毛抜きでツンツンしてたら、特に引っこ抜いたわけじゃないのにスルッと。
脚のほうは、もう少し毛が伸びてこないと分かりません。

私の場合、脚に関してはエピレタ(光脱毛)でもそれなりに減毛はできたのですが、まだ相変わらず生えてくるムダ毛は、このトリアで撲滅させたいと思ってます。




トリアの脱毛器は、楽天やAmazon、量販店などでも売ってるけど、メーカー公式サイトからの購入のみ、1年間の保証が2年間になるので、公式サイトからの購入がいいと思います。
30日間の返金保証もあるので、使ってみたけどどうしても痛みに耐えられない!などの場合、返金してもらうことができますよ。
でも、実物を手に取って実際に見てみたい、という場合は、ビックカメラやヨドバシカメラなどの量販店には置いてあるようなので、確認するといいかもしれません。

メーカー公式サイトでは現在、4Xが15,000円引きの39,800円、プレシジョンが5,000円引きの31,800円と、割引価格で販売しています。特に4Xの割引が大きいですね。

トリア公式サイト

アメリカの政府機関FDAの認証(日本でいうトクホのようなもの)を受けていて、これまでに世界でシリーズ累計500万台以上を販売しているそうですが、訴訟大国アメリカにおいても重大なトラブルなどは上がってないので、安心して使える機器だと思います。




あと、脱毛とは関係ないんですけど、これ。同じくトリアのレーザー美顔器。
これ、脱毛器セミナーの時に、メーカーの担当女性がイチ押しされてて、帰ってから各サイトのレビューなど読んだら、シミとかシワとかたるみとかめっちゃ改善されたという口コミがあって、今欲しいものNo.1です。
でも高いから気軽に買えない。誰かプレゼントしてください。





↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA