防犯対策&機内でも便利「パスフィットミニ」首下げタイプ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

以前、「セキュリポ」という腰に巻くタイプのセキュリティポーチを提供いただいたLiberFlyerさんから、今度は新商品の多機能ミニパスポートケース「パスフィットミニ(PASSFIT-mini)」をご紹介いただきました。

今回もまたモニターさせていただけるとのことで、さっそく商品を送っていただきました(ありがとうございます!)


以前の腰巻きタイプのセキュリティポーチ「セキュリポ」については、大切な物を守る海外旅行グッズ「セキュリポ」使用感 というのを書いてます。


で、今回の商品は、パスフィットミニ(PASSFIT-mini) という首下げタイプ。

さすがミニというだけあり、届いてみた物を最初に見たときは、本当に小さくてビックリ。
職場で普段、セキュリティカードをカードホルダーに入れて首からぶら下げてるんだけど、これはそれよりも一回り大きいぐらいで、パスポート入る!?って心配になるぐらいの大きさでした。(もちろんパスポートはすっぽり入った)





この状態で計測してみたら、横:15cm、縦:12.5cmでした。
スキミング防止素材が全面に使用されていて、しかも完全防水

紐の部分は長さ調整ができるので、首から下げたい時は短めに、斜め掛けしてポシェットのようにしたい時は長めに。
とても柔らかい紐なので、首の部分が痛くなったりしないのがいいです。





こちらが裏面。
蓋の部分を開いたまま撮影してるから、ちょっと縦長に見えるかも。





小さいのに、とっても多機能です。まず、ポケットが6つもある!
マジックテープ部分を開くと、パスポートサイズの物を横に入る大きさのポケットが2つ。
その前に、半透明の小さめポケットがさらに1つ。
両サイドにも縦ファスナー付きのポケットがあり、カードサイズの物が入る大きさのこのポケットはそれぞれ独立しているので、左右からそれぞれに物が入ります。
そして裏面は、全面がファスナー付きのメッシュポケットになっています。





カラビナもついてます。スーツケースの鍵を付けたりできますね。





私の場合、この手の首下げポーチは機内でも使いたい!と思うので、となるとスマホが入ると便利だなぁと思い、背面のメッシュポケットに入れてみました。
iPhone8、縦に入れると少し出ちゃうけど、ファスナーを閉めなければ大丈夫ですね。
あともう少しだけ形が横長だったら、スマホも入るんだけどなー。おしい!
ま、このパスフィットミニはスマホを持ち歩くことを想定した商品ではないしね。





ポケットがこれだけたくさんあると、どこに何を入れたらいいのか迷う。
とくに、前面の半透明の部分。とりあえず試しにコイン入れてみたけど、ここは何を入れるのを想定して作られたんだろうか?あ、搭乗券の半券とか?

さすがに女子の場合、このポーチだけで街歩きするのは難しいかなと思われ、別にハンドバッグを持つことになると思うんですけどね。
それでも、パスポート、クレジットカード、現金など、大事な物だけはこのポーチに入れて肌身離さず持ち歩くのはいいと思うし、このポーチごとバッグに入れといてもスキミング防止になりますしね。

私がこの手のポーチが便利だなと思うのは、意外と街歩きの時より、空港とか飛行機の機内とか。
空港では、パスポートや搭乗券の出し入れをすることが多いから、このポーチに入れて首から下げてれば、都度カバンをあさらなくてもすむ。

機内では、特に一人旅だったりすると、トイレに立ったりする時に椅子の下や上の棚に貴重品の入ったバッグを置いてくのって、結構不安だったりして。
だから、最低限必要なものが入って、かつ小さくて軽くて、機内で座っているときに身に着けてても邪魔にならない”大事な物入れ”があると便利だなーと思うんですね。




Amazonのレビューを読んでたら、このパスフィットを旅行時ではなく普段使いしてる人もいるみたいでした。
まぁ、収納力に優れているので、普段から大事な物入れとしても使えますね。



↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA