簡単&時短!発酵フードメーカーで醤油麹作り

[記事公開日]

以前、市販の明治R-1ヨーグルトを少し種菌にして、手作りヨーグルトを作っていることを書きました。
発酵フードメーカーで明治R-1ヨーグルトを作ってみた

最近はヨーグルトのみならず、塩麹や醤油麹もこの発酵フードメーカーで手作りしています。発酵食品は免疫力維持に効果があるらしいので、健康維持にはもちろん、ウイルス感染症対策にもなるので、なるべく切らさないように作っています。

発酵食品って、普通に作ったら出来上がるまでに数日~数週間以上かかるものが多い。
でも、温度や時間を好みに設定できる発酵フードメーカーを使えば、ヨーグルト、塩麴、醤油麹、西京味噌、ワインビネガー、カッテージチーズ、甘酒など、色んな発酵食品を、簡単に、かつ短時間で作ることができます。

BRUNO 発酵フードメーカー ベージュ LOE037-BE
イデアインターナショナル
売り上げランキング: 10,805


ヨーグルト以上にオススメなのは、麹の調味料。
塩麴もいいけど、特に気に入ってるのは醤油麹です。

自作の醤油麹は、お醤油の代わとして使えるので、お料理で使う頻度が高いです。
お醤油よりまろやかで、旨味を強く感じるので、やばいぐらい料理が美味しくなりますよ。
唐揚げの下味、煮物、チャーハン、ドレッシングなど、何にでも合う。





材料は、米麹、醤油、水 のみ。





お醤油は、最近はうまみ成分が色々と添加されたものが多く売られているけど、醤油麹を作る時にはシンプルに大豆+小麦+塩の原材料だけで作られたものを選ぶようにしています。
上記原材料のものなら、安いお醤油でも美味しくなるので大丈夫。
米麹は、スーパーなどで簡単に手に入るものでOK。





上記材料を入れて、60度で8時間。





出来上がり♪

塩麹も醤油麹も、実際には発酵フードメーカーのような機械など使わずとも作れます。
ただ、出来上がりまでに時間がかかりますよね。冬場などは特に。2週間ぐらい置かないとこのような感じにはならないので。

発酵フードメーカーで作った醤油麹も、作りたてよりは数日経ってからのほうが、より角が取れてまろやかな味になります。

醤油麹は発酵バターとの相性が良い(と私は思ってる)ので、醤油バター系のお料理を作るとき、この組み合わせは最強です。
新じゃがや新たまねぎの季節は、それぞれ醤油麹+発酵バターを合わせてレンチンするだけで無限に食べれる美味しい一品ができるので、是非やってみてください。

手作りの調味料でお料理すると、外出自粛生活も少し楽しくなりますよ~。


ヨーグルトメーカー レシピ本付き 【もれなくガラス小鉢2個セット】 発酵フードメーカー LOE037 牛乳パック 甘酒 甘酒メーカー チーズ 味噌 塩麹 発酵食品 イデアレーベル IDEA Label

価格:5,500円
(2020/4/17 09:34時点)
感想(255件)



↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA