今週末は不要不急の外出自粛&医療従事者を応援?

[記事公開日]

東京都知事より今週末不要不急の外出自粛要請が出ましたが、その翌日の今日、神奈川県知事からも同様の発表があり、スマホにも防災速報で通知がありました。
東京の隣接県は通勤での行き来も多いので、こうなることは避けられないですね。
世界では強めの外出制限を出している国が多い中、人口集中している首都東京が”自粛”という弱い制限で、果たして大丈夫なんでしょうか。

東京都知事の会見の後から、急に「オーバーシュート」とか「ロックダウン」って横文字を、メディア含めてみんなが使いだしてて、ちょっと気持ち悪く感じてます。
日本人は全員英語得意って国民でしたっけ?高齢者の割合がこんなに多い国なのに。正しく伝わってるのか疑問。
「感染爆発」とか「都市封鎖」って日本語で言われたほうが、より危機感を持つ人が多い気がするんですけどね。

とりあえず、今週末は外出せず、家の中で過ごそうと思ってます。
ちょうど桜の花が綺麗に咲いているのに残念だけど、しょうがない。
前に古本屋で買ってきた猿岩石日記でも読むかな。

さっき、神奈川県知事の会見の様子をTVで見ていたら、全力でコロナと戦ってくれている医療従事者を”コロナファイターズ”とした上で、
「感謝のメッセージとともに、”がんばれ!!コロナファイターズ” の応援メッセージをSNSで拡散してください!」って言ってました。
思わず、TVの前で「は???」って独り言が出ちゃったけど、コロナファイターズのステッカーまで配布するらしく、どうやら知事は本気のようです。

医療従事者にはもちろん、敬意と感謝の気持ちは常にあります。

イタリアやフランスでは、定時刻になるとみんな窓を開けて、医療従事者への感謝の気持ちで拍手をしてるって聞いたけど、それって自然発生的に始まったことだと思うのね。
県知事がステッカーまで作って応援キャンペーン、みんなSNSで拡散してねって、なんかちょっと違うような。
医療従事者としても、ステッカーで応援されるより、マスク貰えたほうが嬉しいかもしれない?


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA