国内旅行を半額補助?「Go To Travelキャンペーン」

[記事公開日]2020年5月16日

国内に向けた消費喚起策として計画されている「Go Toキャンペーン事業」。令和2年度の補正予算案額で1兆6,794億円の国費を計上し、新型コロナウイルス流行収束後に執行される予定のようです。

5/27より緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、Go Toキャンペーンの開始は、現時点では7月下旬~と報道されています。

官民一体型の消費喚起キャンペーン「Go Toキャンペーン」事業の中で、注目の「Go To Travelキャンペーン」とは、一体どんなキャンペーンなのでしょうか。

Go To Travelキャンペーン


国内旅行宿泊料金について、代金の半額相当がクーポン等の付与により割引になると噂の「Go To Travelキャンペーン」。
最大一人あたり2万円分/泊の割引が適用できるようです。


旅行業者経由の予約で割引またはクーポン適用


どのように旅行代金が補助されるのか、予約はどう取ったらいいのか、気になるところですね。
国土交通省発表のキャンペーン概要を見る限り、旅行業者等(楽天トラベルなど)を経由して期間中の旅行商品を購入することで、割引分を付与する予定のようです。

詳細はまだ発表されていませんが、おそらく過去にあった「ふっこう割」のような旅行助成金制度(Webサイト上での直接割引、またはクーポンの配布により旅行代金を割引適用する方式)が取られるのではないかと予想します。

サイトにアクセスが殺到したり、既にクーポンが規定数に達して終了してしまったり、といったことがないように、なるべくキャンペーン期間を長く設定していただき、簡単な手順で、多くの人が公平に利用できる仕組みにして欲しいなと思います。

【割引・クーポン】新型コロナ施策「Go To Travel」予約サイトまとめ





↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA