次々に物が壊れる時は人生の転換期という説

[記事公開日]

この一週間、よく物が壊れるという現象が起きている。
そして、メカニックに点検を頼んでも来てもらえないという不幸も続いている。
昨日は冷蔵庫の人が来てくれることになっていたから外出せず家でずっと待機していたけど結局来てもらえなかった。来れないという電話連絡すらなかった。それはトルコだからしょうがないとしても。そもそもなぜこんなに一気に物が壊れるのだ。
誰か私のこと呪ってますか?

人には好かれなくても機械にだけは好かれている自負があったけれど、どうやらそれも勘違いだったかもしれない。

最初の不調はエアコン。
先週はまだ日中30度を超える日があってエアコンたまにつけてたんだけど、上から水滴がぽとぽと垂れてくるんですよ。
まぁ、そんなにたくさんじゃないし今年はもう使わないだろうからいいや、と思ってエアコンの不具合は見て見ぬふりをすることに。

次は冷蔵庫。
数日前から突然ブーーーンという結構大きめな音が冷凍庫から聞こえるようになってたので、機械的な不調が起きてるなとは薄々感じていたものの、放置していたら昨日の朝、突然動かなくなりました。

そしてテレビ。
画面上にエラーが出て、リモコン操作するも効かず、エラーを消すことができない。
STBのリセットを試みたりするものの結局直らず。今はチャンネルを変えることができない&画面に大きなエラーが表示され画像がほとんど見えない、という状態で、テレビがBGM化しています。

ついでに私のiPhone8。
WhatsAppとLINEの着信音が一切鳴らなくなりました。
こちらもリセットなど試みるも改善せず。アプリ入れ直しとかは面倒でやってません。
アプリアイコン上のバッジは表示されるのでiPhoneを開けば着信があったことは分かるのだけど、いつも画面を見てるわけじゃないので気づけず、特にWhatsAppは知人たちとの電話連絡用に使ってるので「なんで電話出ないの?」って責められる。
そんなこと言われても、音が鳴らないんだから仕方ないだろーが!と喧嘩。

最近は何でも検索する癖がついてますねぇ。
ほぼ無意識に「機械もの 一気に壊れる」とGoogle検索していました。
すると、意外なことが書いてありました。
スピリチュアル的に新しいステージへ進むサイン、自分自身に変化が起こる兆し、人生の大きな転換期であることが多い。
欲しいものが手に入る予兆、運気上昇の前触れ、金運アップの前触れ、などなど。
物が壊れることに、そんなポジティブな意味合いがあるなんて(嬉)
切ない気持ちが一気にふっとびましたよねー。書いてくれた皆さんありがとう。

一方で、ネガティブな意味合いがあると書いてるサイトもありました。
運勢的に低迷している、人間関係のトラブル、自分自身が疲弊している、など。
でも、これは一切信じないことにします。

これ書いてる途中で、ケーブルTV会社の人が来てくれました。
STB自体に問題があったようで機器交換となり、超快適にリモコン操作ができるようになりました。

冷蔵庫についてはもうメカニックに頼ることはやめ、自力で手前に動かし背面のケーブルをいじってみたところ、一応電気が入って冷気が出てくるようになりました。
冷蔵庫内のランプは相変わらず点かないのだけど、まぁ冷えればいいやってことで、こちらも様子見。

そして先ほど、仕事中の同居人からその後どうなったかの確認電話があり。
とりあえず冷蔵庫とTVは解決した旨を伝えると、「物はいつか壊れるんだから何かあっても気にしないほうがいい。自分たちの健康が一番大事だから、元気で仕事ができていたらそれで十分幸せって思ったほうがいい」と言われました。
この人、ごくたまにとても良いことを言います。本当にその通りだと思った。
ここ数日ぶうぶうトルコの文句を言って八つ当たりしてたのを猛省しました。
続けて「ここに住んでもうすぐ一年になるし、近いうちに引っ越そうか?」と。
あーこのことか、転換期って!さっそく来たなと思いました(笑)
ということで、この秋冬にまた家探しをすることになるかもしれません。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA