縦列駐車ができない私と自転車のない世界

[記事公開日]

最近、たまに車を運転したくなることがあります。
市バスもミニバスもあるし、タクシーもそんなに高くないし、最悪だれかに頼めば乗せてってもらえるし、足に困ることは基本ないのだけど。
少し走ったら大自然がいっぱいある場所なので、暇な時にふらっと一人で出かけられたらいいな、と思うことがある。
といっても、前回の一時帰国中に国際運転免許証を取りに行くのを忘れたので、結局できないんですけど。

トルコでは、以前は日本の運転免許証を持っていて、かつ抜粋証明を在トルコ日本国大使館or在イスタンブール総領事館で発行してもらえれば、日本の運転免許証の有効期間中はトルコでも車の運転ができたらしい。
加えて、日本の運転免許証からトルコの運転免許証へ切り替え(日本の運転免許証を基にトルコの運転免許証を取得)することも可能だったらしい。
でも、2016年に法律が変わって、今ではそれらは全て不可。
6ヶ月以上トルコに滞在して車を運転するには、日本で国際運転免許を取得するか(1年ごと)、トルコ人と同様に試験を受けてトルコの運転免許を取得する必要があるとのこと。

運転免許証はなんとかなるとして、そんなことより重要な課題がもう1つある。
それは、縦列駐車。

大都会を除けば、ほとんどの家庭で最低1台は車を持ってるぐらい車社会のトルコ。
あちこちに有料のパーキングもあるけれど、路駐してても大丈夫な道路も多くて(実際はダメなのかもしれないけど罰金を取られてる様子もない)、とにかくあちこちに車が停車されている。
路駐のほとんどが縦列駐車なのだけど、なんの困難もなく縦列駐車をやり遂げている。

この一年で気づいたけど、トルコ人って運転の仕方が基本的にすごく雑。やたらクラクション鳴らすし、スピードも出す。
でも、AT車よりMT車を好んで乗る人のほうが多く、運転テクニックがすごい。
特に駐車は皆さん異常にうまくて、入れたら前後2~3cmの隙間しかないようなところに、2~3回の切り返しで見事に縦列駐車をするテクニンシャンも結構いる。

私は駐車が苦手で、特に縦列駐車は全然ダメ(泣)
前後にかなりスペースがあって、何度切り返してもいいよ、誰もプレッシャーかけたりしないから!って状況なら頑張れるかもしれないけど、そもそも縦列駐車するような場所にそんな余裕があるわけない。
駐車がまともにできないんじゃ、車乗れないよね、って。

そこで考えたのが、電動自転車。
トルコで電動自転車って売ってないのかな?と思ったけど、そういえば自転車じたいを見かけないことに気づいた。
今まで日常生活でほとんど気にしてなかったけれど、トルコの今住んでる街、自転車に乗ってる人がいない!
この事実に気づいてから自転車乗ってる人を探してるけど、昨日までに2人だけ見ました。
一人はヘルメット被ってマウンテンバイクに乗って車道を走ってる人。
もう一人は小さい子供。近所の公園でお父さんと一緒に練習してる感じだった。
自転車屋さんも見かけないし、自転車置き場も見たことないし。
ここ、自転車がない世界なんですよ...。

日本で私が住んでた地域は、自転車マナーがとにかく悪くて。
狭い歩道を自転車が走ることじたい本来NGなはずなのに、下り坂を猛スピードでベルをチリンチリン鳴らしながら走ってくる人とか大勢いました。
一度なんて、ママチャリの前に乗ってた園児に「どけどけーーー!」って言われた(怒)
「歩道を歩くときは一列になって、自転車の邪魔にならないように端っこを歩きましょう」って歩行者マナーの看板があって、見るたび「それ違くね?」って思ってたけど。

トルコでは、仲間と横に広がってお喋りしながら歩いてるのなんて普通のこと。
だって歩道なんだから。歩く人のための道なんだから。これが正解だと思う。
歩道を歩いてるときのストレスが全然ない。お散歩が楽しい。
でもその理由が「自転車がないこと」だと気づいたのは最近のこと。
人間、不平不満はすぐ見つけても、快適なことは当たり前と思ってなかなか気づけない、という良い例(笑)

そんなわけで最初の話に戻るけれど、電動自転車はこちらにはなさそう。
車は諦めて、健康的に歩くことにします。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA