ファンデーション持ち歩き用コンタクトレンズケース

[記事公開日]2012年11月8日
LINEで送る
Pocket

以前ある雑誌に、客室乗務員の旅行テクニックとして、クリーム類の持ち運びにコンタクトレンズケースを使うというのが載っていました。

さっそくマネしたところ、コンタクトレンズのケースは化粧下地とファンデーション(リキッドやクリームタイプ)の持ち運びに最適!ということが判明し、それ以来ずっと愛用しています。

化粧下地やファンデーションって、そんなに量は必要ないですよね。
だから、小さい容器に入れ替えて持ち運びたい。
でも、万が一漏れた時のことを考えるとダメージが大きいので、基礎化粧品を入れるようなプラスティック容器では、何となく心もとない。

コンタクトレンズのケースって、元々液体を入れることを前提に作られているから、ボディも固くしっかりしていて潰れることがないんです。
蓋もネジ式だから、きちんと閉めれば漏れることもないし。

小さい容器1つで、片側に化粧下地、もう片側にファンデーション、と分けて入れられるのが、もうとにかく便利。

我が家には、コンタクトの洗浄液を買うと付いてくるケースが使い切れずに大量に余っているので、贅沢に1回の旅行ごとに使い捨てで使用しちゃっています。

この情報を教えてくれた客室乗務員の方に感謝。

follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA