一都市滞在でも充分楽しめる海外一人旅おすすめ都市

[記事公開日]2013年8月11日
LINEで送る
Pocket

20130811_1仕事をしていると、なかなか長期の連休って取れない人が多いと思います。

私は弾丸旅行を結構しますが、「せっかくお金使って海外行くのに、そんな短い日程じゃもったいない」ってよく言われます。でも、「長い連休が取れないからって、どこにも行かないほうがもったいない」です!

旅行は、行けるときに行く、行きたいときに行く。
時間は無限にあるわけじゃないのでネ。

一人旅するときは、いつも大まかなテーマを決めて行きます。
例えば、食を楽しむ旅、芸術・建築物を見てまわる旅、マッサージ&エステの旅、写真の旅、とにかくボケーッと過ごす旅、など。
そうすると、色んな都市を忙しく周る旅よりも、必然的に一都市滞在型の旅になってきます。

せっかく海外へ行ったら、あっちもこっちも、と欲が出てしまうものです。
でも、居心地の良い街で暮らすように旅する、というスタイルも、一人旅にはおすすめですね。

以前の記事で、女性の海外一人旅におすすめの国を紹介しましたが、今回は、特に女性の一人旅で、海外であちこち移動することに不安がある人でも、一都市滞在型で楽しめる旅先を、いくつか紹介してみたいと思います。

・短い旅程でも満足できる
・1箇所滞在でも飽きずに楽しめる
・日帰りで遊びに行ける近郊都市がある

という3つのポイントをしっかり押さえてありますので、よろしければ参考に。

街歩きが楽しい都市

◆イスタンブール(トルコ)
トルコは見所がたくさんあるので、ツアーなどでも周遊型のプランが圧倒的に多いですが、短い旅程だったら是非イスタンブールへ。
イスタンブールはとにかく魅力的な街で、街歩きが本当に楽しい。
トルコ独特の景観や、歴史地区の建築物など、どれも素晴らしいです。
一人旅の女性、ナンパには要注意。

◆リスボン(ポルトガル)
路面電車やケーブルカーで有名。
どの風景も絵になるので、カメラを持ち歩いての散歩が楽しいです。
ヨーロッパの中でも落ち着いた雰囲気の街なので、一人旅にもおすすめ。
欧米ではめずらしく肉料理より魚料理が多くて、私たち日本人の口にも合います。
ユーラシア大陸最西端のロカ岬にも、リスボンから日帰りで行けます。

◆ブリュッセル(ベルギー)
グルメ天国。とにかく何を食べてもおいしい。
食事もお酒もスイーツも、存分に楽しめる街です。
街歩きするにも適度な大きさで、豪華な広場グランプラスは圧巻です。
アントワープ、ブルージュなど、近郊の都市への日帰り散歩も可能。

◆ミュンヘン(ドイツ)
大都市なのに、とても落ち着いた雰囲気の街。
有名なノイシュバンシュタイン城や、絶品ソーセージが食べれるニュールンベルク、ドナウ川沿いの素敵な街レーゲンスブルクなども、日帰りで行くことができます。
SバーンやUバーンといった電車で移動も楽だし、隣国の大都市に比べたら手頃な値段の宿も多いので、一人旅には助かります。

◆バルセロナ(スペイン)
有名なサグラダファミリアはもちろん、ガウディやモンタネール、ピカソやダリといった芸術家たちの作品が溢れていて、活気がある街はぶらぶら歩いているだけで楽しいし、五感がビンビン刺激されます。
私はスペインの中では南スペインが大好きですが、一人で街歩きするなら、スタイリッシュなバルセロナもかなりおすすめです。


のんびりするのに向いてる都市

◆台北(台湾)
2泊3日ぐらいでも充分楽しめる近場のアジア。
カッサやカッピングなど、色んなタイプのマッサージやエステが充実してます。
安くておいしいローカルフード、お茶文化、占いなど、一人でも楽しめるものが多いです。
物価が安いので、高級なホテルに宿泊してのんびり過ごすと心も体も癒されるかも。
九分や淡水など、日帰りで楽しめるスポットも多くあります。

◆バリ島(インドネシア
プールサイドで本を読んだり、エステしたり、のんびり過ごすのにおすすめ。
一人で静かに過ごしたければ、日本人ツアー客があまり訪れない地域を選ぶのが◎。
私はウブドやサヌールが好きです。
バリ島にはヒーリング効果がある気がして、すごく癒されます。

◆ウィーン(オーストリア)
老舗から斬新なスタイルのカフェまで色々あるので、カフェめぐりが楽しめます。
外国のカフェで1日中読書なんてのも、贅沢な時間の過ごし方だと思います。
美術館に足を運んだり、夜はコンサートに出かけたりと、大人の時間が過ごせるかも。

その他、パリ、ロンドン、マドリッドなどもショッピングや街歩きするのに楽しいですが、大都市すぎるので今回は割愛。
イギリスのコッツウォルズなんかも好きですが、一人での移動にちょっと難ありの場所なので、同じく割愛しました。

旅の一番の醍醐味は、日常と違う環境に身を置き、そこでの出来事すべてを五感でゆったり感じれること。
今日ご紹介したのは、旅を終えたときに心底リフレッシュできた、お気に入りの場所ばかりです。



↑ パワースポット特集もCheck! ↑


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA