ウラジオストクで食べたもの

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

今回、初めてのロシア、初めてのウラジオストク。
日本でもロシア料理を食べたことは今までほとんどなかったので、未知の世界でした。

沿岸地域なので、新鮮な魚介類を食べれるのは日本人旅行客にとってはありがたい。お店選びさえ間違えなければ、食事もまぁまぁ楽しめる街かな?という印象でした。
今回食べたものを、写真とともにご紹介。





到着した日の夜、宿泊したベルサイユホテルに隣接の大衆食堂(スタローバヤ)「ニルィダイ」で夕ご飯を食べました。





このカウンターで、食べたいものを指差してお皿に載せてもらうシステム。





説明もオールロシア語なので、何のお肉か、どんな味付けなのか、まったく分からず。
ふたりそれぞれ適当に指差しオーダーしてみたら、私のほうはオレンジ色、友達のはネズミ色のワンプレートになってしまった(笑)
友達のお皿に載ってる粒々のは、そばの実です。ロシアではよく食べられてるみたい。
お肉は硬くてパサパサで、イマイチでした。





夕食後、夜散歩の途中で立ち寄った、ホテル近くのカフェ。
パンなども売っていて、夜遅い時間にも関わらず地元の人らしきが結構買いに来てたな。






スイーツ食べてみました。
店内で食べるのに、お皿になんてのせてくれないからね(笑)
最近あまり日本では食べる機会がない、バタークリームのケーキ。
海外スイーツあるあるの、分かりやすく甘いやつ。





ウラジオストクって、シロップで作る飲み物が多いのかな?
このお店でも他のカフェでも、店内にシロップの瓶が何種類もたくさん並んでて、冷たい飲み物はシロップをお水を割って作ってるぽかった。





2日目、街歩きの途中で立ち寄った「カフェマ」という、ロシアでチェーン展開しているらしいカフェ。
世界各国のコーヒー豆、色んな種類の茶葉などを扱っていて、かなり本格的なカフェでした。





これ全部、紅茶の茶葉。フレーバーティーが多かった。
英語を話せる店員さんが詳しく説明してくれました。





こちらはコーヒー豆。
ロシアってなんとなく勝手に紅茶文化の国なのかなーと思ってたけど、これだけの種類の豆を置いてあるカフェがあるということは、コーヒー人気も高いんでしょうね。





コーヒーに関しては、まず先ほどのラインナップの中から飲みたいコーヒー豆を選んで、次に淹れ方を選びます。
普段あまり飲む機会のないサイフォンで淹れてもらいました。





この場所で店員さんが準備をしてくれるのだけど、キッチンというより研究室みたいでしたね(笑)





コーヒーが苦手な友達は、紅茶にハチミツを追加で頼んでました。
ロシア人は、紅茶を飲みながらジャムやハチミツを一緒に舐めたりするらしいですね。





私が頼んだサイフォンで淹れたコーヒー。
温かいコーヒーなのに、コーヒーカップじゃなくてグラスなんだね。
焙煎が浅めの酸味の強いコーヒーで、普段飲んでるのとまったく違うタイプのコーヒーだったけど、美味しかったです。





↑ 器具、日本製でした。





今回の旅行で食べたものの中で一番美味しかった、こちらのお店「ピラジョーチニッツア」のピロシキ。
ウラジオストク駅のすぐ近くで、ピロシキが人気の老舗店。






日本語メニューを見せてくれました。
こういっちゃ失礼だが、暗めのショーケースに並んでるから、一見そんなに美味しそうに見えなくて。しかもやたら安いし。
ホントにここ人気店?とちょっと疑いつつ、注文。






店前の細長いテーブル?のところで立ち食い。
ソーセージ入りと、ポテト&サーモンのピロシキを1つずつ買ってシェアしました。
両方とも、すごく美味しかったです。シンプルな味付けで。疑ってゴメン。





続いても、また小腹を満たす系。
ロシア語で「ブリヌイ」という、クレープのような食べ物があるんですが、そのブリヌイの専門店に行ってみました。





オシャレな店内。
そういえば、先ほどの「カフェマ」もそうだったけど、ウラジオストクのカフェは女子ウケしそうな可愛らしいカフェがわりと多いのかもしれない。





中にカッテージチーズが入った、はちみつ付きのブリヌイを食べました。
生地は、日本で食べるクレープ生地よりも若干コクがありますかね。
まぁまぁ美味しかったです。





ガイドブックにも載ってた、ロシア料理店。
今回の旅行で唯一、ちゃんとしたレストランで食べた食事がここ。





前菜。マグロのたたき。





写真は添え物のジャガイモのほうが目立ってるけど、ニシンの酢漬け。
これ、美味しかった。





ボルシチ。





シーフードのパスタ。
こちらのお店、全体的に量が少なめなので、色々な種類を頼めていいかも。

やっぱりウラジオストクでは、お肉より魚介類のほうが美味しいかもです。
次にまたウラジオストクへ行く機会があったら、もっともっと美味しいお店を色々開拓してみたいですねー。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA