ウラジオストクの電子ビザをオンラインで申請&取得

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

今月末のウラジオストク旅の為、Eビザを申請しました。
以前のブログでもちょっと書いたとおり、ウラジオストクへは現在、滞在8日間以内であれば無料のEビザがオンラインで簡単に申請・取得できるようなっています。

申請のタイミングについて、これが早すぎても直前すぎてもダメなようで、入国予定日の20日~4日前までに申請とあったので、その期間中に申請をしました。

ロシア連邦外務省のサイト ⇒ https://evisa.kdmid.ru/ja-JP

上記URLから、申請を行ないました。

申請フォームは日本語化されているので、入力項目はかなり多いものの、基本指示に従って選択・入力していけばいいので、簡単ではあります。
ただ、何か所かちょっと迷ったところがありました。

◆迷った箇所 その1

・出生地(国、都市) の欄
国、都市って、どっち書くのよ?
⇒ 結局、パスポートの本籍欄(私の場合は”KANAGAWA”)を書きました。

◆迷った箇所 その2

・訪れたいロシア連邦の地方 の欄
ウラジオストクは何地方?選択肢(これは日本語じゃない)を見てもピンとこない。
調べたところ、ウラジオストクは「Primorsky Krai(沿岸地方)」に該当するようです。
なので、プルダウンの選択肢から「Primorsky Krai」を選びました。


迷った箇所は、上記2箇所ぐらいですね。

後半、「現在は仕事(勉強)してますか?」という項目があり、「yes」を選ぶと会社名や職種、職場の住所や電話番号など、かなり細かい情報の入力を促され、ちょっと面倒くさかったです。
でも、オンライン申請でビザが発行してもらえる、しかも無料で、ということで、この程度の労力はしょうがないですね。

申請ステップの最後で、顔写真をアップロードしなくてはいけません。
背景が無地で、それなりにハッキリ顔が写っていれば、別に証明写真などのカッチリしたものでなくても大丈夫と聞いたので、私はiPhoneで自撮り(しかもほぼスッピンの状態で)しました。

写真アップロード時に、顔が中央に来るようにまず位置を調整し、ガイドの緑色の枠が二重に表示されるので、内側の枠に顔の肌色の部分が収まるように、外側の枠に髪の毛を含めた顔全体が収まるように、って感じで拡大縮小調整したところ、無事に認識されアップロードできました。





申請手続き終了後、「e-visa notification」というタイトルで、メールが2通届いているのを確認。
冒頭はロシア語で、続いて英語で説明が書いてあります。

最初の1通目は、メールアドレスを登録して、申請書のID番号が自動発行された時点で送信されたようです。
「We hereby notify that you have saved a draft application for an electronic visa…」という内容のやつ。

その後、すべて申請書の記入が終わり保存(送信)完了後に、2通目が送信されたようです。
「We are hereby notified that your application for an electronic visa for visiting the free port of Vladivostok is accepted for processing. 」という内容のもの。

このメール2通、パッと見が同じような体裁で、似たような文言で書いてあるので、最初は重複して届いたのかな?と思ったけど、よく読むと違います。
2通目のほうには、「accepted for processing.」とあるので、申請処理が受付けられたんだなーということが分かります。

申請処理はここまで。


無事審査が通れば、4日以内にメールでビザがpdfファイル添付で届くらしい、という情報をネットで得たのですが・・・

申請から丸2日後。
pdfファイルは添付されていない、こんなメールが届きました。




「We hereby notify that the processing of your application for an electronic visa for visiting the free port of Vladivostok is completed.
You can download a notice of the result of reviewing your application here. 」
って書いてあります。

completedとあるので、とりあえず処理は終わったんだろうなと、上記「here」のリンクから、ステータス確認の画面へ遷移。





申請IDとパスワードを入力してログインすると、「申請書のステータス: Approved」と表示されてました。
無事、承認されてビザgetです♪

この画面から、「通知をダウンロード」を押すと、pdfファイルがダウンロードできました。
ちなみに、上記画面「電子メールでお知らせ致しますので」という謎のボタンも押してみたんですが、何も起こりませんでした。

ただ、この後さらに1時間ぐらい経過後、今度はpdfファイルが添付されたメールも届いたのです。
「電子メールでお知らせ致しますので」を押したから届いたのか、それとは関係なく届いたのか、これまた謎です。

ダウンロードしたpdfファイルを開くと、こんな感じ。
これが、電子ビザらしいです。

↓↓↓






ビザの有効期限は1ヶ月、滞在できる期間は8日間、とありますね。

印刷して持っていき、旅行中はパスポートと一緒に常に携帯するのがいいようですが、先ほどのステータス確認画面には「印刷が出来ない場合、スマートフォン・iPhone・iPadなどにて保存し、ウラジオストク自由港の国境検問所にて提出できるように準備してください」とあるので、画面見せでも大丈夫なようですね。
私は心配性なので、一応プリントアウトして持ってきますけどネ。


※上記は、2019年6月にEビザを申請&取得した時の状況です。今後変わる可能性が十分ありますので、最新情報はロシア連邦外務省領事部のサイトでご確認ください。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA