ミントシロップ作り&自家製レモネード

[記事公開日]

ミントを大量にいただいたので、ミントシロップを作ってみました。
ところで、生のミントって香りがスゴイですね。使い切れず余ったミントをそのままテーブルの上に放置しといたら、清涼感が半端ないです。
ミントにはアロマ効果、虫よけ効果、脱臭効果と色んな効能があるようなので、ベランダ付きの家に引っ越したら、ミントを育ててみたいな。

ところでミントには種類がたくさんあるらしいど、これは何ミントなんでしょうかね。
よくスイーツの上にちょんとのってるようなミントとは形が若干違うような。


ミント

しばらく放置してたら葉がシナシナってきちゃったので、慌ててシロップを作りました。
葉の部分を茎から取るのが、地味に面倒くさい作業だった。





お湯を沸かしてミントの葉を投入し、3~5分煮だす。
葉を取り出して、お砂糖を入れて(300ccに対し大匙5杯くらい)、トロッとしてくるまでさらに煮詰めて完成。



ミントシロップ

↑ こんな色のシロップになりました。
このシロップは我ながら、大変上手にできたと思います。



自家製レモネード

このシロップを使って作った自家製レモネード。
搾ったレモン+ミントシロップ+お水を混ぜただけ。
トルコではレモンが安いので、贅沢に絞って使ったけど、ものすごく美味しいレモネードになった!
このシロップは、生ミントが手に入った時には必ずまた作りたいです。

ところで、ミントといって思い出すのは・・・




↑ モロッコのミントティー。
紅茶の葉とミントの葉を煮出して作るモロッコの伝統的なお茶で、高い位置から注いで香りを出すんですよね。
上の写真は、昔モロッコに行った時、泊まったホテルでチェックイン時にサービスしてくれた時のもの。
高いところから注ぐからお茶が跳ねて、せっかくの白いシャツにシミが(笑)

トルコのチャイにミントの葉を入れても、美味しいミントティーができるだろうな。



モロッコ食器

モロッコの茶器、可愛かったな。
銀とか銅の素材の食器はトルコにもいっぱいあって、素敵だなーと思って買いたいんだけど、お手入れをどうしたらいいか分からなくて、いまだ購入にいたらず。
こういう食器が家にあるだけで、一気にエキゾチックな雰囲気になりますよね。

トルコ製・バクル(銅製品)アイラン・マグ高さ10cm 直径7.5cmシルバーカラー/Turkish Bakir, Ayran Baldag



割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA