野菜だらけのメゼ盛り合わせプレート

[記事公開日]

昨日、夕飯にメゼの盛り合わせプレートを作ってみました。
メゼは、中東や東地中海の地域で主に食べられている前菜、おつまみといった感じの軽食。
トルコでは、食事の際メインの前にパンと一緒に食べたり、メイハーネ(お酒飲めるところ)ではラクというトルコのお酒と一緒に提供されたりします。
日本だと最近ではフムスとかちょっと人気ですか?あれも中東地域で定番のメゼですね。


家でも時々メゼは作るけど、今回は盛り合わせプレートにしてみました。
時々行くお魚が美味しい食堂で出されてるメゼ盛り合わせが好きなので、同じような感じで作ってみることにしました。




↑ お手本にしたのはこのメゼ盛り合わせ。
写真途中で切れてるけど、右側のプレート。
このプレートの中の、らっきょうみたいなチビ玉ねぎと、その隣りにあるマッシュルームのメゼが美味しくてお気に入り。

ちなみに、トルコでもオシャレなレストランに行けば、スペインのタパスやピンチョスのように小皿に綺麗に盛り付けられたメゼもあります。
が、庶民的な食堂だと、こんな感じで盛り盛りです(笑)





このチビ玉ねぎ、トルコ語でSoğan Arpacıkっていうんだけど、検索するとウィキペディアでエシャロットって表示されます。
エシャロットって、日本で見たことあるのは皮が剥けた白く短いネギみたいな見た目だったような。
でも、これもエシャロットなのか?よく分からないけど。





↑ 皮むくのがとてつもなく面倒くさかったです。
まだ半分残ってるけど、もうやりたくないなって感じ。





↑ 出来上がったメゼ盛り合わせはこちら。
真ん中のローストパプリカのマリネだけは買ってきたものだけど、それ以外の4つは手作りしました。

エシャロットはにんにくと一緒に炒めて、お酢、ザクロソース、塩、各種スパイスで作ったソースを絡めたもの。
マッシュルームはみじん切りしたネギとにんにくと一緒にバターで炒めて、レモン汁やいくつかのスパイスで味付け。アレンジでお醤油も少し入れたので、ちょっとだけ和風。
両端にあるのは、赤いのがAcılı Ezmeといって、トマト、玉ねぎ、とうがらしなどをすり潰したペースト。
白いのはHaydariといって、ヨーグルト、ミント、にんにく、塩、オリーブオイルを混ぜたもの。

メゼは作るのが簡単だし、作り置きもできるうえ、ワンプレートに盛れば見た目もボリューム感が出るので、いいですね。パンもパクパク進みます。

ただ、この日はこのメゼ盛り合わせのほか、クルファスリエ(いんげん豆の煮込み)+ピラフという完全にベジタリアンな夕飯だったので、寝る前にまた少しお腹がすきました。
育ち盛りか…(^^;


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA