エコノミーでも快適だった「JAL SKY SUITE 787」

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

JALヘルシンキ乗り継ぎで行ったバルト三国の旅、今回はJALを利用しました。
JALの成田-ヘルシンキ線は、今年6月に導入された「JAL SKY SUITE 787(SS8)」、国際線新仕様機材での運航です。

JAL国際線の「新・間隔エコノミー」は、グッドデザイン賞をはじめ色んな賞を受賞してますが、さすがに広くて快適でした。
かつては、日本の航空会社は座席が狭いって印象だったけど、今はもう違いますね~。

昔のシートって、厚くてモサッとしてたけど、最近のは無駄がどんどん削ぎ落とされて、スタイリッシュになってる。
これにより機内全体の雰囲気もスッキリして、広い空間を感じますね。

B787のシート配列って、現在主流なのは3-3-3だと思うんだけど、本機は2-4-2でした。
なので、通路もやや広めな感じがしました。


JAL SKY SUITE 787

今回は、購入時に端の2席を指定。2人旅だとこれがベストよね。


JAL SKY SUITE 787

前後のシート間隔だけじゃなく、横幅(アームレスト間)も少し広くなってます。
一応、3-3-3の横9席配列との比較だと、約+5センチらしいです。
確かに、座ってみるとかなりゆったりしてました。


JAL SKY SUITE 787

機内エンターテイメントシステム「MAGIC-VI」は、10.6インチのタッチパネル式液晶。
タッチパネルの感度は良くて操作はしやすいんだけど、モニターの角度を変えれないのはちょっと残念。

あと、エコノミークラスでも全席にUSBポートとAC電源が装備されてました。
USBポートがあると、スマホの充電もできるから便利ね。
あ、ちなみに、Wi-Fiはこの機材にはまだ実装されてないようでした。
いずれ付くんだろうけど。


JAL SKY SUITE 787

座席前の使い勝手も良くなっていて、収納テーブルの下には通常のシートポケットの他に、小さなポケットが2つも付いてるので、小物やスマホなどの収納に使えて便利。
設計上の問題なのか、収納テーブルは、出した時かなり低い位置にセットされます。
なので、足を組んだままテーブル出すのとかは、ちょっと無理。
(太ももが細い人なら大丈夫かも・・・?)
フットレストは付いてなかったです。
ここはマイナスポイント。長距離線だと、エコノミーでも欲しいですよね~。


JAL SKY SUITE 787

窓の仕様も新しくなってました。
昔の飛行機って、ブラインドを上げ下げ、が当たり前だったと思うけど。
今や、窓ガラスが自動で暗くなったり明るくなったりするので、ブラインド自体が無い。
窓の下にボタンがあって、それで明るさを調整できます。これはいい!

あと、写真ないですが、エコノミーエリアの化粧室も、ウォシュレット付のトイレになってました。

ということで、色々かなり進化してました。
次回は、機内食のことを書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

エコノミーでも快適だった「JAL SKY SUITE 787」」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    JALのエコノミーシートについて検索していてたどり着きました。
    食事や席の広さなど、とても参考になりました。ありがとうございます!

    先日、フィンエアで日本ーヘルシンキ間を往復したんです。エコノミーコンフォートでしたが、シートがかなり硬く、MUJIのシートクッションを持参したにもかかわらず、とても座りごごちが悪くて、お尻が痛くなったし、肩もカチカチに凝ってしまいました。
    次はフィンエアは乗りたくないないって思ったんです。次はぜひJALにしたいです。

    エコノミーのシートの座り心地はどうでしたか?

    • パン子さん
      はじめまして。コメントいただき、ありがとうございます(^^)

      フィンエアーのヘルシンキ線、エコノミーコンフォートに乗られたんですね。シート、硬かったですか・・・。シートクッション使ってもお尻が痛くなるって、相当ですよね!?

      JALのエコノミーシートの座り心地ですが、私はとても良く感じました。
      ただ、JALも昔の機材に比べると、座面は少し硬くなってるかもです。
      以前のほうが、もうちょっとフカフカしてたような。
      今スッキリしたデザインが流行ってるようなので、これも最近の傾向なんでしょうかね・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA