ポーランド旅行前に映画で予習してみたホロコースト

[記事公開日]2018年6月7日
LINEで送る
Pocket

ポーランド、特にアウシュビッツは、前からずっと一度行ってみたいと思っていた場所。
いつもはガイドブックなども興味があるところだけ斜め読み、の私ですが、今回は地球の歩き方のワルシャワ、クラクフ、アウシュビッツの部分を熟読しました

同じ旅行でも、なんとなく普段のようなフワフワしたバケーション気分とは違った、好奇心、ワクワク感がありますね。

ホロコーストを題材にした映画では、ゲットー(ユダヤ人隔離地域)やアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所での悲惨な出来事が描かれているものが多い。
これが、ほんの70年ほど前に実際に起きたことなんだと、強い衝撃を受けました。
そういう負の遺産というのは、やっぱり自分の目で見ておきたい。


ホロコーストの悲劇を象徴とするのは、やっぱり「アンネの日記」ですね。

アンネの日記―完全版
アンネ・フランク
文藝春秋
売り上げランキング: 224,259

小学校の頃、夏休みの課題図書で読んだなぁ。


今回、旅行前にちょっと予習(復習?)の意味で、いくつか映画を観直してみました。
第二次大戦、ナチスのホロコーストを題材にした映画、こんなのがあります。

↓↓↓


シンドラーのリスト[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2018-03-27)
売り上げランキング: 6,798


ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2014-02-05)
売り上げランキング: 1,066


聖なる嘘つき [DVD]
聖なる嘘つき [DVD]
posted with amazlet at 18.06.06
Happinet(SB)(D) (2015-07-24)
売り上げランキング: 10,287


戦場のピアニスト [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2003-08-22)
売り上げランキング: 1,881

この中でも、戦場のピアニストはかなり衝撃的。
でも、ポーランド旅行をする人は、これは観ておいたほうがいい映画かなと思います。


そして、まだ観れてないのがこれ。

コルチャック先生 [DVD]
紀伊國屋書店 (2014-05-24)
売り上げランキング: 65,567

観たいんだけど、AmazonプライムビデオやNetflixにもなくて。
友人によると、TSUTAYAにも置いてなかったらしいです。
DVD、買わなきゃダメか・・・?


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA