TKのClassic Plus=スタアラシルバーに昇格!

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

4ヶ月ほど前のブログエントリーで、「スターアライアンスゴールド取得を目指してみる」という目標を掲げておりました私ですが。
その後、ターキッシュエアラインズ(TK)のマイレージ「Miles&Smiles」の会員ステータスが、Classic⇒Classic Plusに上がりました。
つまり、直近の12ヶ月で25,000マイル以上のステータスマイルを貯めたということですね。

カードの色も、赤色(Classic)からシルバー(Classic Plus)に変更です。
新しいカードはまだ郵送では届いてないですが、アプリ上のデジタルカードの色はもうシルバーに変わってました。




カードの色、赤よりシルバーのほうがちょっと重みがありますね。
イイ感じです。

Miles&Smilesクラシックプラス = スターアライアンスシルバー
ですので、同時にスタアラシルバーに昇格したことになります。

がしかし、ここはまだ通過点です。
シルバーでは大した旨味はないので、目指すはその上。
Miles&Smilesエリート = スターアライアンスゴールド





アプリ上でもご丁寧に、まだまだ先は長いぜ、ってのを明示してくれてますね。
直近12ヶ月より前の分は、ステータスマイルのカウントとしては外されていきますので、今残っている12,696マイルは、今年4月にしたトルコ往復分のみです。

来年4月までに、あと27,304ステータスマイルがgetできれば、2020年東京オリンピックイヤーに、私もめでたくエリート会員=スタアラゴールドになれるんですけどネ。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

TKのClassic Plus=スタアラシルバーに昇格!」への4件のフィードバック

  1. はじめまして、TKのステータスマッチの記事はありますが、エリートをEliteを目指されている方の記事は少ないので、もしご存知でしたら教えてください。

    当方UAで長らく貯めていましたが、2021年~のステータス要件が大幅に変わり(簡単に言えば、飛んだ距離より幾ら使ったか・・・)TKのマイレージプログラムを検討しています。

    以前の記事に最後に「一年の区切りが直近の12ヶ月」とありましたが、例えば2019年11月1日にTKに貯める最初のフライトがあった場合、そこから12カ月後の2020年10月31日までに40000マイル貯めれば、エリートの資格を得られるとの理解でいいでしょうか?

    若しくはクラシックプラスの25000マイルに到達してから、新たに40000マイル貯めることでエリートに到達するのでしょうか?(そうなると、エリート到達まで65000マイルですよね)

    お手透きの際にご教示頂けると助かります。

    • kenkenさん
      はじめまして。

      ご質問の件ですが、

      「例えば2019年11月1日にTKに貯める最初のフライトがあった場合、そこから12カ月後の2020年10月31日までに40000マイル貯めれば、エリートの資格を得られるとの理解でいいでしょうか?」
      ⇒ はい、私もその認識でおります。

      「若しくはクラシックプラスの25000マイルに到達してから、新たに40000マイル貯めることでエリートに到達するのでしょうか?(そうなると、エリート到達まで65000マイルですよね)」
      ⇒ この考えでいくと、クラシックプラスに到達後、いったんステータスマイルがzeroにリセットされ、そこから新たに40,000マイル貯める、ということになるかと思いますが、それはないと思います。
      実際、私のステータスマイルはクラシックプラス到達時点でzeroにはなってないですし。

      TKマイルのフォーラム(英語サイト)https://www.flyertalk.com/forum/turkish-airlines-miles-smiles/809327-tk-miles-smiles-ffp-worth-3.html
      でも同様の質問が出ていて、色んなアイデアが書かれていますが、実際に最初の12ヶ月で80,000マイル貯めてエリートプラスを取得された方が、「If you start on Classic and fly 80K miles within the first 12 months you will make E+, you don’t need 25K + 40K + 80K to get E+. 」と書かれていますので、やはり上記の認識で合っていそうですよ。

      TKサイトの説明、ちょっと分かりづらいですよね。

  2. 丁寧なご返信ありがとうございます。
    認識の通りで正しいとのこと、少し安心しました。
    話しはずれてしまいますが、世の中の流れがUAのように、飛んだ距離より幾らお金を使ったかでステータスを決める流れるになる中で、TKのプログラムは現状マシなほうだと思いました。

    他にA3のプログラムも検討しましたが、TKはやはり就航都市も多くて、その気になれば北米や南米にも足を延ばせるのが魅力の一つですね。

    • UAの変更の件、知らなかったです。
      私も以前はUAで貯めていたのですが、TKに乗り換えてからはノーマークでした。
      今後は、自社によりお金を落としてくれた人を優遇、という流れのようですね。

      TKは、ステータスマイルが多くもらえるキャンペーンもたまにやりますし、今のところはまだ、ステータス取得や保持がしやすいプログラムかなと思いますね。
      来年春からは羽田-イスタンブールも就航するようなので、さらに乗る機会も増えそうです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA