はじめてのオーロラ航空でウラジオストクへ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

先日、2泊3日でウラジオストクへ行ってきました。
日本列島に台風が近づいていて、悪天候の中での出発だったけれど、無事に行って帰ってきました。

日本でもウラジオストクでも、私たちが外を歩いている時だけは奇跡的に雨が降らず。持っていった折り畳み傘も結局、自宅に帰るまで一度もさすことなく。もしかして、実は晴れ女なのかもしれない。


ウラジオストクまでは、オーロラ航空を利用。
先日、こちらの記事にも書きましたが、成田からウラジオストクへは、S7航空とオーロラ航空の直行便があります。




成田からウラジオストクまでは、行きは2時間半ほど。
帰りは気流のせいか、2時間かからずでした。





以前はプロペラ機での運航だったらしいですが、現在はエアバスA319。





3列-3列の座席で、まだ新しいのか機内はとても綺麗でした。





こんなに空席が多い飛行機に乗ったのは、生まれて初めて。
数えてみたら、行きは乗客は30人にも満たず。帰りの便も同様。
これで採算とれてるんでしょうか???





シートベルトサインが消えたら、すぐ機内食と飲み物が配られました。
サンドウィッチは2種類、ビーフorベジタブル。





ベジタブルにしたら、こんなの。
パンがパサパサを通り過ぎてボソボソで、中身もヘンな味がして、一口でギブ。
友達はビーフにしてたけど、ハムみたいのが挟まってて、それが強烈に塩辛かったらしく、無理って言ってました。
帰りの便は、飲み物しかもらいませんでした。

というわけで、機内食はかなり残念な感じです。
搭乗前に食べておくか、何か持ち込んだほうがよさそうです。

フライト自体は、とても良かったです。
座席モニターがない代わりに、スマホ等を機内WiFiに繋げてエンタテイメントも利用できるようでした。試さなかったけど。
遅延もなく、荷物も無事で、なにより搭乗客が少ないので、乗るのも降りるのも何するのもスムーズで良かった。


おまけ。
出発前の成田空港にて。
5月末に、第一ターミナルにゴンチャがオープンしたんですが、搭乗まで時間があったので行ってみました。




最近なんだかすごい流行ってますねぇ、タピオカミルクティ。
行ってみたらそんなに並んでなかったので、買っちゃった。





グリーンミルクティ、甘み少なめ、氷少なめ、タピオカトッピングで。
税込み529円なり。
台湾で買うのと比べたら、3倍ぐらいしますね~。





美味しかったです。
また台湾にも行きたくなっちゃったな。



↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA