約3ヶ月かかってやっと届いたトルコの滞在許可証

[記事公開日]

昨年12月に申請手続きを開始したトルコの滞在許可証(イカメット)が、年をまたいで今日、3月も後半になってやっと届きました。
一年の滞在許可だから、カードが届いた時点でもう四分の一が過ぎちゃってるっていうね。
申請中であることが証明できる紙の仮許可証はあるので不法滞在にはならないけれど、警察の横を通るたびになぜかドキドキして、精神衛生上よくない状態が続いてました。

とにかく、カードが届いて一安心。
これで日本へも一時帰国ができる。




郵送で届いた滞在許可証。
郵便局の人から登録していた電話番号に「これからイカメットを届けに伺いますよ」って事前連絡があったので、家で待ち構えてました。

滞在許可証申請から届くまでの流れ。

昨年12月の半ば、まずは最新の申請手続きを確認しようと、管轄の移民局へ行ったのがはじまり。
申請はオンラインでやってね~と言われ、申請にあたり必要な書類や注意事項が書いてある1枚の紙を入手。
滞在期間分の保険を購入しなきゃいけないとあったので、そのまま移民局のすぐ近くの保険代理店へ立ち寄り保険料を確認。
その際に、申請手続きも手数料50TL(約700円)で代行しますとの張り紙があったので、面倒なので全部まとめてお願いすることにしました。
申請に必要な書類を揃えて、保険を購入し、オンラインで申請をやってもらったのが、今からちょうど3ヶ月前。
最短で予約できたランデブー(面接)が、それから約2週間後。

年があけて面接の日、朝10時の予約で早めに現地に到着したのに、システムトラブルとかで昼近くまで外で待たされました。
面接じたいはあっさりしたもので(四方向から全身写真をとられ、全指の指紋を採取されたけど)、書類の不備もないといわれ、特に何の問題もなく終了。
支払うべき税金額が書かれた紙をもらったので、それを持って翌日税務局へ行って納税。
その足でまた移民局へ行って、支払い証明書を提出しました。
「カードは2ヶ月以内に自宅へ郵送されるから待っててね、それまではこの紙があれば滞在許可証代わりになるから」と言われ、仮の許可証をプリントアウトしてくれました。

面接の日から、約2ヶ月が経過。
カードは一向に届く気配がなく、携帯にメッセージが届くわけでもなく。
イカメット申請サイトにあった「I WOULD LIKE TO SEE MY APPLICATION RESULT」へアクセスして確認したところ、



「Your application is under assessment. It will be concluded within 90 days at the latest within the scope of Article 21 of Law No.6458.」

カードが届くと言われた2ヶ月を過ぎてるのに、まだ「評価中」という謎。
それから数日間は毎日ステータスをチェックするも変わる様子もなく、なんかおかしいなーと思い、確認のため移民局へ出向きました。

受付時の面接官がいたので聞くと、「バーコード付きのSMSが届いてない?」と逆に質問され、SMSは申請後一通も届いていないことを告げると、システムでなにやら確認してくれました。
そして、「もう少ししたら届くと思うので待っててください」と。
その時の面接官の様子が、なんとなくちょっとおかしかったのよね。
進捗状況を聞いても言葉を濁してるし、日本へ一時帰国の予定もあるので今月中には届きそうかと聞いてもハッキリ答えてくれないし。

そして翌日。ステータスをチェックすると、



「Your application has been concluded positively. Your Residence Permit Document is at the printing stage.」

今までずっと評価中だったステータスが、確認しに行った翌日に「申請が通り印刷中ステージ」に変わるって。
これはちょっと、タイミング的に怪しすぎませんかね?
勝手な憶測だけど、私のイカメット申請、途中で止まってたんじゃないかなって。疑いすぎか?

結局、移民局へ確認に行った日からちょうど一週間後に、カードが届きました。
申請のタイミングからカードが手元に届くまで、約3ヶ月かかりました。
私は中規模都市で申請して約3ヶ月かかったので、もしかしたらイスタンブールやアンカラなどの人口の多い都市ではもっともっとかかるのかもしれませんね。
大変だこりゃ...。

カードが届かなくて困ったのが、SIMカードの登録が出来なかったこと。
外国人がトルコでSIMカードを購入して、入国後3ヶ月以上使う場合には、入国から90日以内に外国人IDを登録しなければいけません。
外国人IDは滞在許可証に載ってるんだけど、初回のイカメット申請だと仮の許可証にはまだ記載がされていないので、手元にカードが届かないことにはその登録作業が出来ない。
私はカードを待ってる間に90日が過ぎてしまったので、購入したSIMカードは途中で停止されてしまい、電話が使えない状態が続いていました。
(電話とSMSの着信はできる、発信ができない)

トルコの滞在許可証は手続きが結構大変と聞いていたけれど、今回は代理店に丸投げしたので、自分は必要な書類を集めて代理店に渡し、言われた日に面接に行き、税金を払っただけで、特に大変なことはありませんでした。
移民局も自宅から徒歩で行ける距離にあったから楽だったし。
ただ、必要書類や手続き方法がコロコロ変わるようだし、許可証のタイプによっても地域によっても差があるようなので、人づての情報は参考程度に留めたほうがいいですね。
私も今回、以前に許可証を申請した人から手続き方法や体験談を聞いてたけれど、聞いてた内容とはだいぶ違ってましたから。
申請前に管轄の移民局や手続きを代行してくれる代理店等で都度、最新情報を入手したほうがいいと思いますね。





滞在許可証の入ってた封筒に同封されてたこの用紙によると、2020年1月以降は短期滞在許可証は最高一年までになったと書いてあります。
以前はMax二年で取れたらしいけど、だんだん厳しくなってますね。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA