羽田空港の水際対策と14日間の自宅待機

[記事公開日]

今回の一時帰国は羽田空港着のフライトでした。
今は国交相が国際線の到着便について搭乗客数を制限していて、1便当たり100人以下としている、という話。
私が乗ってきたターキッシュエアラインズのイスタンブール→羽田便は、何人ぐらい乗ってたのか不明だけど、昨年10月末にトルコへ行く際に乗った羽田→イスタンブール便よりは、搭乗客はやや多かった気がします。


私が入国した2021年4月時点では、水際対策の措置として以下のようなことが必須になってました。

・出国前72時間以内に受けたPCR検査証明書の提示
・誓約書の提出
・スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用
・質問票の提出

PCR検査に関しては先日のブログに書いたとおり、要件を満たした証明書でなければ無効とされてしまうので注意が必要。
誓約書は、主に入国後の14日間の行動に関して、自宅等での待機や位置情報の提供など、約束事を守りますよってのを誓約させられるもの。
また、現在はスマホの携帯が必須となっており、必要なアプリをいくつかインストールする必要があります。もし有効なスマホを持ってない場合は、空港で自費でレンタルしなければなりません。
さらに、入国後のフォローアップのため、質問票というものに電話番号やメールアドレスなどの個人情報を事前に入力しておく必要あり。

というわけで、入国に際して事前にやることが結構ありました。

入国してからも、普段とは全く違った動線で入国手続きまで進むことになりました。
とはいえ、飛行機が着陸してからお迎えの車を待つ駐車場へ行くまでにかかった時間は、トータルで1時間ぐらい。
予想してたよりもだいぶ早くてビックリしました。
PCR検査が唾液検査に変わってからは、待ち時間もぐっと短くなったようです。

時間の配分はこんな感じ。

– 降機の許可が出るまでの機内待機 : 約10分
– 書類やアプリの確認・唾液検査(各場所間の移動含めて): 約25分
– 唾液検査の結果待ち : 約20分
– 入国審査・荷物受取・税関検査 : 約5分

書類やアプリの確認、唾液検査等の検疫に該当する部分については、スタッフがかなり大勢待機していて、完全なる流れ作業でした。
1つの工程が終わるごとに「あちらへ進んでください」と次へ案内されるんだけど、各会場が離れてるので、歩く距離は結構ありましたね。
私は事前にすべて用意をしていたのでサクサクと進んだけれど、用意できていない方々は都度足を止められ作業をさせられてました。





唾液検査場には仕切りのある簡易ブースがあって、壁にはレモンと梅干のイラストが貼ってあり、そこで渡されたキットに唾液を取りました。
その後、唾液検査の結果が出る場所まで移動して、検査結果を待ちます。
結果が出ると受付番号がモニターに表示されるので、ドキドキしながら窓口へ。
そこで陰性の紙を貰えれば、以降は入国審査(自動化ゲート)と荷物受取、税関検査と、いつものお馴染みの流れで進みます。
今は入国者の数じたいが少ないので、唾液検査の結果待ち以外では待たされるということはほぼありませんでした。

空港まで迎えに来てくれた弟と無事に駐車場で落ち合い、約5ヶ月ぶりの実家へ。

到着の翌日からは、14日間の待機が始まりました。
基本、外には出れない、人には会えない、という状況です。
でもまぁ、家にいてもそれなりにやることはあるし、日本食を作ってもらったり自炊したりして、それなりに楽しんではいますが。

14日間、日々の日課がこれ
↓↓



厚労省から毎日11時頃に届くこのメール。
記載のリンクへアクセスして、体調などを報告するもの。
14時までに回答しなければいけないので、一応アラームをセットして、忘れないようにしてます。


もうひとつ、位置情報の送信も必要。
↓↓



こちらはOEL(位置情報確認アプリ)から、一日に何度か通知が来るので、「今ここ!」を押して自分の居場所を知らせるというもの。
通知が届いたら、なるべく早めに回答しなければいけません。

その他にも、事前にインストールし空港でアカウントを知らせてあるSkypeかWhatsAppに、ランダムでビデオ通話がかかってくることがあるらしいです。今のところまだかかってこないけど。
以前はLINEを使ってたらしいけれど、例の問題があったせいでしょうか。現在はSkypeかWhatsAppに変わってます。

空港の水際対策と14日間の待機は、こんな感じです。

厚労省の言いつけを全てちゃんと守ってやってますけど。
そんな厚労省の役人が23人もで深夜まで飲み会をやってたって、どういうことなの?って思っちゃいますけどね。
我々入国者は、誓約書を提出させられ、居場所を毎日何度も確認され、言いつけ破ったら実名を晒しますよ!とまで言われてるんだけど。
他人に厳しく自分に甘い人たちで、呆れてます。。。



割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA