ラトビア発の自然派コスメ「STENDERS(ステンダース)」でお買い物

[記事公開日]2015年11月7日
LINEで送る
Pocket

ステンダース今回の旅行の”お買い物部門”で、一番楽しみにしていた「STENDERS(ステンダース)

ステンダースは、ラトビアのリガで生まれた、ハンドメイドソープのお店。ソープのほかにも、自然原料で作られたボディケア、ヘアケア、入浴剤、保湿製品などを扱っています。
日本では現在、大阪にのみ1店舗あります。日本で買うとなると結構お高いので、本場リガでお買い物。


ショップはリガに何店舗かあるようだけど、今回行ったのは、聖ヨハネ教会や聖ペテロ教会の近く、スカールニュ通りの先にあるショップ。
旅行者にとって便利なのは、やっぱり旧市街にあるこのお店か、「Galerija Centrs」というモールの中ですかね。


ステンダース

通りの角にあるお店。
お店の前を通るだけで、石鹸の良い香りがします。
隣りには、フィンランド発のファストフード「HESBURGER」があります。


ステンダース

初めて見る商品なので、棚の端から端までジロジロと。
美人な店員さんが1名いて、色々と商品の説明をしてくれました。
日本で買うと高いのを知っていたようで、日本からのお客さんが多いと言っていました。

ネットだと、STENDERS オンラインショップ(楽天市場)で購入できるけど、パッと見たところ値段はリガで買うのに比べて、3~4倍ですね。


ステンダース

自分用に買ったのは、この3つ。
ヘアオイル、石鹸、ボディーヨーグルト。
他にも友達のお土産に、店員さんおすすめのハンドクリームも買いました。
石鹸は切り売りだけど、こんな風に1つずつ丁寧にラッピングしてくれます。


ステンダース

石鹸、ものすごい色んな種類があって迷ったけど、クランベリーを1つ購入。
香りがとても気に入ったから。
200gなので結構大きいです。値段は、7ユーロ(約950円)
ちなみに、日本のネットショップだとこの半分の100gで1,800円ぐらいなので、これ1つで3,600円もするんですね。
先ほどリンク貼った楽天のお店だと、お試しサイズ(30g)を540円で購入できるみたい。
口コミ読むと、みんなすごい高評価してる・・・。

使ってみた感じは、クランベリーの石鹸は山羊ミルクをベースとしてるだけあって、かなりしっとり。ネット使って泡立てたほうが良さげ。
洗い上がり全然つっぱらないし、冬場はいいかも~。
購入時に石鹸に巻かれる麻の布は、石鹸の水切りにそのまま利用できるので、捨てないほうがいいです。


ステンダース

こちらは、ボディーヨーグルト。香りはグレープフルーツにしました。
保湿クリームで、塗った後はサラッとしてるんだけど、翌朝の肌がすごく潤ってます。
現地だと12.5ユーロ(約1,650円)で、試しに1個と思って買ったんだけど、もう何個か買ってくれば良かったなぁ。
日本で買うと5,700円ですね。ワォ!

ヘアオイルも良くて、タオルドライした髪につけると、髪にハリが出てツヤツヤします。
ただ、これはつけた瞬間は香水のようなかなり強い香りがするから、好き嫌いあるかな。
石鹸のような良い香りですけどね。

ステンダースは、ラトビアの他は東欧を中心にショップ展開してるっぽくて、アジアやヨーロッパでもまだ手に入る国は少ないです。
日本でも、もう少し安く手に入るようになると嬉しいな~。

STENDERS

Laipu iela 1 Riga, LV-1050
Mo-Sa: 10:00-20:00
Su: 10:00-19:00



ラトビア名産ハチミツの店「Medus Istaba(メデュス・イスタバ)」でお買い物
に続きます。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA