JALマイレージ特典「どこかにマイル」で旅を計画中

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

今年の初海外は、6月のギリシャに決定。つい先日、エアーとホテルを手配しました。

6月に休暇を取るので、来月はGWも何も関係なくバリバリ働くつもりでいたんだけど、仕事の諸々の都合でGW明け直後の平日に、急遽3連休を取れることになりました。わーい!
平日3連休とあらば、これはどこかに出かけたいでしょう、ということで。国内、または近場の海外で検討を開始。

海外だったら韓国、台湾、タイ、ベトナムあたりを考えたけど、5月の旅行だったら季節的には日本がいいかなぁと思って。
結局、国内の2泊3日ひとり旅に落ち着きそうです。

で、肝心な行き先なんだけど。
先のギリシャのことばかり頭にあって、国内はこれって場所が思いつかないので、前から気になっていたJALの「どこかにマイル」を利用して、行先を決めてもらっちゃおうかなーと企んでおります。

「どこかにマイル」は、昨年の冬ごろから始まった JMBマイル の特典制度のひとつ。

たった6,000マイルで、JAL国内線の往復航空券に交換できるんです。
ただし、申し込み時点ではまだ行き先が分からず、どこになるのかはお楽しみ。
申し込み画面で4つの候補地が表示されて、その中のいずれかに決定されます。
行き先は、申し込みから3日以内に決定連絡があるようですよ。

で、その4つの候補地ってのが気になるんだけど、「再検索ボタン」があるので、実は一発勝負ではないんですね。
何度も再検索ボタンを押して、「この4候補地だったら、どこに決まってもいいなー」と思える組み合わせが出たら、そこで申し込みステップに進めばいいので。再検索である程度絞れれば、ここは行きたくないなーって場所に決まることは、まずないですよね。

ただし、再検索にも上限回数が設定されています。
先ほど、調子にのって何十回も再検索をしていたら、「一日の上限回数に達しましたので、明日以降またやってください」的なメッセージが表示されてしまいました。
回数は数えてなかったけど、たぶん100回近くはポチポチ押してたと思うんで、もしかしたら100回で設定されてるのかも?

この「どこかにマイル」が、どれくらいお得かっていうと。
通常、羽田からB区間(大阪や名古屋などの近距離を除いた多くの区間)へ往復で飛ぶと、15,000マイルが必要。
ディスカウントマイルやJALカード割引の設定期間であっても、11,500マイル以上が必要なんで、6,000マイルで往復できるというのは、かなり魅力なんですよね。

私が検索をした5月初旬の平日だと、一番多く表示されたのは、九州エリア+沖縄でした。
4つの候補地については、色々と試した結果、選択する時間帯によってどこの地域がよく出るかってのは変わるようです。
(出発時間と到着時間は、設定された時間枠の中から選択できます)
なんとなく体感では、夕方~夜出発を選択すると、札幌や福岡など、便数が多い候補地がよく出てたような気がしますね。
逆に、出発便に朝の早い時間枠を選択したら、それまでほとんど出なかった東北地方や四国地方も表示されました。

どうせなら、今まで行ったことのない場所がいいかなぁと思って、再検索をしている最中に
出雲、徳島、北九州、青森
という組み合わせが出たんですよ。
これいいかも!と思ったんだけど、もっと他にあるんじゃないか、奄美大島とか出ないかな・・・なんて、変な欲が出てしまって。
で結局、上限回数に達してしまい、今日は終了(笑)

明日以降、引き続きネバって検索してみます。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA