トルコ旅行でお腹を壊す人が続出する原因は?

[記事公開日]2021年6月5日

トルコ旅行をした人からよく聞く「現地でお腹を壊しちゃって辛かった」、「嘔吐して大変だった」という話。
かれこれ10年ほど前、初めてトルコを旅行した時に私自身も実際に体験しました。上からも下からもの辛い夜。
それ以降も何度かトルコへ行ったけど、トランジットで数時間だけイスタンブールに滞在した時にも、やはり少しだけど嘔吐した経験があって。
同じような体験談を語る人が周りにも結構いるんですよね。

これは何かあるなと思ってたんだけど・・・。
トルコに住み始めてからは、不思議なほどお腹の不調がないんですよ。
だから、あの時はなんだったんだろうなー?と思って。

当時これが原因かなと勝手に思っていたのは、

1. 水道水で洗ったであろう生の野菜やフルーツを食べたから?
2. チャイ飲み過ぎたから?
3. ミネラルウォーターが硬水だったから?

思い当たるのはこのぐらいだったんだけど、今思うと全部違うんですよね、多分。

トルコの水道水は、大量に飲まない限りはお腹を壊すことはないと思います。
実際に私、野菜やフルーツは普通に水道水で洗ってます。
日本から戻ってきたばかりの時は、クセでうっかりお米も水道水で炊いちゃったし。
それでもお腹は全然大丈夫。

次にチャイだけど、これも飲みすぎの度合いにもよると思うけど、あの強烈な吐き気や腹痛を引き起こすほどの威力はないんじゃないかなーと。
私も今では毎日10杯ほどのチャイを飲んでるけれど、お腹が緩くなることすらないし。
まぁ、慣れたってのもあるかもしれないけど。

そして、ミネラルウォーター。
硬水だから?という考察だったけど、これも違いますね。
トルコで一般的に売られているミネラルウォーターの硬度はそれほど高くないから。
トルコのミネラルウォーターはボトルの表記からパッと見で硬度が分かりづらいのだけど、ネット上で公開されてる「TDS(Total Dissolved Solid)」の計測結果から、おおよそのミネラルの含有分は分かります。
それからすると、一般的によくお店に並んでいるミネラルウォーター(Erikli、Sırma、Saka、Hamidiye、Hayatあたり)は60~90ppmぐらいに収まっている(軟水のミネラルウォーターは60~70ppmが平均的らしい)ので、日本の軟水と比べても、同程度かやや硬いぐらいだと思われます。
実際に飲んでみても、慣れてる軟水って感じで飲みやすいですし。

そこで、じゃぁ何が原因なのかっていうと、おそらく「油(オイル)」ですね。
トルコ料理、オイルとかバターを大量に使うんですよ。
トルコ人が料理するところ見てると、普通に一品のおかず作るのに、ケーキでも作る?ってぐらい、バターの塊をぽーんって入れたりするし、オイルをドバドバ投入したりする。
オリーブオイルは高価なので、健康志向な人を除いては、安価なひまわりオイルを使ってる人が多い。

なぜ原因が油かと思ったか。
こちらで住むようになってから一度だけ、夕食の後に嘔吐&腹痛を経験したことがあって。
その時、普段は行かないちょっと離れたロカンタ(食堂)でご飯を食べたんですね。
やたら安くて、でもお客さんが全然いなくて。
今思えば、なんであんなお店に入ったんだろうって思うんだけど。
その時に食べたおかず、油の量が半端なくて、しかも食べてる最中に同居人が「この油なんか変な味しない?」って言ったんですよね。
私はあまり気づかなくて「そぉー?」なんて言ってたんだけど、その夜に2人揃って吐いたから、絶対に原因はあの油。

他店に比べてやたら安かったり、回転の良くない飲食店では、古い油を繰り返し使ったり、何度も温め直して提供したりしてる場合があるそう。
地元の人で繁盛してるお店なら間違いはないけれど、特に観光客(=いちげんさん)しかいないようなお店は、なかなか見定めが難しいのかなって。
だから旅行でトルコに来ていた頃は、そういったお店で古い油たっぷりの料理を知らないうちに口にして、お腹を壊してたのかもって結論に行きつきました。





今の時期、こちらでは日本だと高級とされるフルーツ、メロンやイチゴ、さくらんぼなどが安くて美味しいです。
なので、トルコへ旅行に来たら怖がらずに是非フルーツを食べて欲しい。
私の元同僚は、新婚旅行でトルコを旅行した際に、ツアーの添乗員から「お腹を壊す可能性があるので、生の野菜やフルーツは極力食べないでください」と言われて、美味しそうなフルーツがたくさんあったのに何も食べなかったらしい。
それなのにしっかりお腹壊したらしいけど(笑)

注意点としては、旅行中はとにかく腹八分目をキープすることですね。
あとは、油っぽい食べ物は控えめに。
寝不足や疲労も胃腸の不良を起こすそうなので、遊びすぎに気をつけて。
そして、念の為にビオフェルミンなどの整腸剤を持ってると安心かもですね。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA