地中海・エーゲ海沿岸で発生している山火事

[記事公開日]

先月末からトルコ各地で発生している山火事。
日本では五輪真っ最中でもしかしたらニュースにも取り上げられてないかもしれないけど、こちらでは結構とんでもないことになっています。
最初トルコ南部で発生した山火事、その後は地中海・エーゲ海エリアの100ヵ所を越える場所でも相次ぎ発生して、私の住んでいる県でもありました。熱波と風の影響で消火にもかなり時間がかかっている様子。


もう何日も燃え続けてます。
なんのプライドだか、自分たちの力で消火できず他国にヘルプしてもらうのを恥と思ってるトルコ人がいるようだけど、こんな森林火災になったら各州の消防隊でなんとかできるレベルじゃないだろ...って思いますけどね。
現在はEUや近隣の国からも消火活動の支援が来ています。

アンタルヤやボドルムといった沿岸のリゾート地は、この夏ヨーロッパからの旅行客が少しつつ戻りつつあったのに。またこの災難。
ボドルムの大型ホテルも被害に遭い、宿泊中の旅行客も避難を余儀なくされたようです。
南部の山火事発生時には放火の疑いで何人か拘束されてたけど、そのあと各地で起こっている山火事はどうやら熱波の影響で自然発生しているものらしい。
トルコのみならず、隣国ギリシャでも山火事が発生し、アテネ近郊でも被害があり、オリンピアの古代遺跡の近くまで火が迫っていました。


地表面温度が50度を超えてるんですよ。恐ろしすぎるでしょう。
地球の温暖化の影響ですよね。このままだと将来、世界中で大変なことになるような。

ここ数日は最高気温が連日40度を超えてるので、ビーサンで外を歩いてると足の甲が焼け焦げるんじゃないかって本気で心配になるほど。
たまに35度ぐらいになると「ちょっと涼しい」と感じるようになってるので、完全に感覚がマヒしてます。

こんなに外が暑いのに、不思議と家の中は涼しいです。
日中はエアコンを付けなくても平気で、夕飯の支度で火を使う夕方頃に付けてそのまま寝るまでは付けてれば、就寝中は消してても大丈夫。
冬は冬で暖房つけてなくてもやたら暖かかったし、なんなんでしょう、この家は。

外に出るときはサングラスと日傘が必須、日焼け止め塗りまくってプロテクトしてます。
こちらでは誰ひとり日傘などさしてないので、やけに目立ってるけど気にしない。
これ以上シミを増やすわけにはいかないのだ。
気温は高いけど湿気が少ないので、体感的には湿度の高い日本の夏のほうが不快だし大変だと思います。
日本も猛暑日が続いてるようなので、皆さま熱中症にはお気をつけて。

割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA