なぜか今頃?TKのClassic Plus会員カードが届く

[記事公開日]

数日前、突然ターキッシュエアラインズ(TK)から国際郵便が届きました。
開けてみると、TKのマイレージ「Miles&Smiles」Classic Plusの会員カードが入っていました。
TKのClassic Plus=スタアラシルバーに昇格!」 と書いたのが昨年、2019年の6月。当時スマホアプリのデジタルカードはすぐにシルバーカード表示に変わっていたけど、そういえばカードはその後も届いていなかった。

およそ8ヶ月経過後のシルバーカード到着です。
私自身すっかり忘れてたけど、ずいぶん中途半端な時期に届くのね(笑)

Classic PlusにUPしてから、一度フライト利用してマイレージ加算があれば、すぐにカードが送付されたのかもしれないですね。
どんなロジックになってるのか、今のところ謎です。

当初の予定では、今年の1月と4月にTKフライトを利用して27,304ステータスマイルをgetし、今年中にElite会員(スターアライアンス ゴールド)になれる予定だったんだけど。
色々と予定が狂ってしまい、今のコロナウイルス騒ぎもあって4月も行けるかどうか...といった状況なので、しばらくはClassic Plusステータスをキープすることになりそう。





Classic Plus=スターアライアンス シルバー。カードの色もシルバーです。

このステータスだと、トルコ国内線ラウンジが利用できます。(国際線ラウンジはNG)
また、国内線に関してはビジネスクラスカウンターでチェックインができます。
その他、機内預け荷物の重量制限が+10kg多くなるという特典があるんですが、日本-トルコ路線には個数制が採用されており、残念ながら+10kgの優遇は適用外になります。
通常エコノミークラスの場合23Kgx2個が機内預け荷物の制限となっているので、そのまま変わらず。

あとは、スターアライアンス シルバーの特典も利用できるけど、優先空席待ちができるぐらいで、大した旨味はないです。

あ、でも、ターキッシュエアラインズは何度か乗っていると、座席は優遇してもらえてる気がします。
前回搭乗時、まだClassic Plusに昇格する前だったけど、トルコ国内線は座席指定でビジネスクラスが選択できるようになってました。
実際に選択してみて、あっさりビジネスクラスで乗ってきました。
空席があればリピーターに座席アップグレードしてくれる仕組みなのかしらね?
どうせなら、東京-トルコの長距離路線をアップして欲しいけどねー。





↑右側は、最初のClassicステータスの赤いカード。
早く3つ目のゴールドカードが欲しいぞ。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA