激うま!松の木の蜂蜜トルコ産バルパルマック

[記事公開日]2018年12月14日

最近、私がドハマリしている食べ物。それは、先日お土産でもらったトルコ産の蜂蜜です。お土産でもらったと言っても、実際には私が買ってきてくれと頼んだものですが。

昨年のニュージーランド旅行前にマヌカハニーのことを調べている時に、たまたま目にした松の木の蜂蜜。主にトルコやギリシャの一部で採れる、なかなか日本では手に入りにくい貴重なもの。


さっきから”蜂蜜(はちみつ)”と書いてるけど、正式には「甘露蜜(かんろみつ)」といわれるものらしいです。英語では「ハニーデュー」ですかね。
甘露蜜は、ドイツなどのヨーロッパの国々でも高級品として人気があるらしい。

日本ではトルコ産の蜂蜜ってほとんど見かけないけど、世界の蜂蜜の生産量ランキングでは、トルコはなんと第2位。
トルコ人は朝食に蜂蜜を大量に食べるから、国内消費される分が多いんですかね。
あとはヨーロッパの国々に輸出されてるのかな?





↑ こちらが、最近ハマってる松の木の蜂蜜。
「Pine Honey」って書いてあるから、はちみつと呼ばせてもらいます。

balparmak(バルパルマック)<メーカー英語サイト)>という、トルコの蜂蜜業界を代表する大手メーカーの。
Altıparmakってのが会社名なのかな?
以前に日本のテレビで紹介されたこともあるらしいBinbircicek(ビンビルチチェッキ)と、あともう1つ何とかってブランドが統合されて、現在のbalparmakというプロダクト名になったっぽいことが書いてありました。
(トルコ語→日本語の自動翻訳で読んだだけなので、違ってたらすいません)

小泉元総理の秘書官をしていた飯島さんが、以前に雑誌PRESIDENTでこの松の木の蜂蜜を、「地球上で一番美味しいと思う」と書かれていた、というネット記事も読んだことがあります。





通常、蜂蜜ってミツバチが花の蜜を採集して作られるけど、松の木の蜂蜜は、松の木の樹液を吸った昆虫が分泌する液をミツバチが採集して作られるそう。
このバルパルマックの松の木の蜂蜜は、味はとっても濃厚だけど、クセはなくて食べやすい。ちょっと黒糖のような風味。
たまに、食べた後に舌に甘ったるいベタベタが残る蜂蜜があるけど、これはそんなことはなく、後味さっぱり。
とーっても美味しくて、クセになります。





ヨーグルト+松の木の蜂蜜。美味しい。
水切りしたヨーグルトと一緒だと、もっと合う。





蜂蜜+アーモンドの組合せが肩こりに効くとTVで見たので、松の木の蜂蜜+アーモンド漬けも作ってます。
これも毎日、少しずつそのままポリポリ食べたり、クリームチーズと一緒に食べたりしてるけど、中毒になりそうなほどハマってる。

この松の木の蜂蜜は、ミネラルが多く、マヌカハニーを超えるほどの高い抗酸化力があるそうで、オリゴ糖も豊富。
アンチエイジングや美肌効果もあり、動脈硬化や高血圧の予防も期待できるとか。
なのに、カロリーは通常の蜂蜜よりも少ない。超スーパーフードですねぇ。

Amazonでは、12瓶セットが販売されてたみたいだけど、現在は在庫なさげ。
バルパルマック 純粋はちみつ(松)225g×12瓶セット

バルパルマックではないけど、楽天市場にトルコ産の松の木の蜂蜜ありました。

↓↓↓

バルアルス 天然松の木はちみつ パインハニー 460g トルコ産 松の木蜂蜜 ハチミツ 蜂蜜 甘露蜜 甘露蜂蜜 Pine Honey

価格:2,592円
(2020/9/5 10:16時点)
感想(3件)



バルパルマックの松の木の蜂蜜、現地トルコでは一番大きな瓶は850g入りがあります。
大きなスーパーなら売ってるので、気になる方はトルコ旅行の際に探してみてくださいね。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA