ガスが使えないサバイバル生活が続く

[記事公開日]

入居してもう1週間以上が経つというのに、実はまだ家の中でガスが使えません。
契約の際、電気や水道など他はすべて使えるけれど、ガスは今日届け出を出したから、開栓まで最大3日かかる言われ、まぁ3日間ぐらいなら我慢するかと、ガスの件は了承してフライング入居したのでした。
その際、「土日を挟むから3日かかっちゃうけど、それ以上かかることはないから!」ってハウスオーナーは言ったのに。

家探しをしている際、ライフラインがすぐに使える物件というのは絶対条件だったので、ガス開栓に3日かかると聞いた時点で、ちょっと迷いはあったのですが。
ハウスオーナーがとても良い人で、当人もその奥様も日本人が好きだそうで(正直だし、真面目だし、家を綺麗に使ってくれるからと言っていた)、是非住んでもらいたいと。
さらには、契約日はガスが開通する日からにするので、それまでタダ住みでいいと言われ。
そこまでしてくれるなら、立地もすごくいいし、部屋の内装も気に入ってたし、ということで、ここに決めちゃったのよね。

ガスの件以外は何の不満もない新生活なのに、最大3日待ちと言われたガスが、一週間以上経つのにまだ使えないんです。
理由はよく分からないけど、多分ガス会社の作業が遅れてるんでしょう。さすがトルコ。

ハウスオーナー(60代おじさん)は、日本人の私が不便を感じてるんじゃないか、困ってるんじゃないかと、毎日のように同居人に電話をくれてるらしい。
そりゃシャワーも浴びれないし、料理もできないし、困ってますよーって答えてるらしいけど、心配してくれたところでガス会社が何とかしてくれないことにはね、どうにも。
不便をかけて申し訳ないと、毎回謝ってくれるので、文句言いたいけど言えない状況(笑)

そしてある日、そのハウスオーナーのおじさんがこんな物を届けてくれました。




かなり使い込まれた無骨なガスコンロ。いや、ガスボンベと言うべき?それともガスバーナー?
ガスが入ったボンベの上に五徳が付いていて、キッチン用品なのかアウトドア用品なのか、それすらも謎。
ちなみに、写真右のフルーツは洋ナシ。これもたくさんいただいた。
おじさんの果樹園から採ってきたものらしい。洋ナシやらサクランボやら、色んなフルーツを育ててるみたい。

このガス用品、つまみをひねるとシューッとガスが出る音がするので、その状態でライターで着火するという、原始的な仕様です。
さすがに昭和生まれの私でも、このタイプのガス用品は見たことがない。
もしかして、アウトドア用品としては一般的なんですかね?キャンプとかしないのでよく分からないんですが。
使い方も慣れてないし、着火時にボンッ!て音がするし、なんか使ってる最中に爆発しそうで怖いので、一人の時は絶対に使えません。

ぶっちゃけ外食もかなり安くて美味しいし、外食すれば食器を洗う世話もないので、まぁ別にこれがなくても・・・って感じだったけど、せっかく好意で貸してくださったので、使ってみることにしました。

で、何をやったかというと、まずお湯を沸かしてみました。
どこに置いていいかも分からないので、とりあえず床においたまま。




オーナーの奥様が、入居時にすぐ使えるようにと鍋やら食器やら一通り食器棚に入れといてくれたんだけど、その中にあったトルココーヒーを作るための「ジェズベ」という片手鍋。
これでお湯を沸かして、お茶やコーヒーを飲んでます。意外と便利。

そして今日はなんと、お料理にも挑戦しました。




日本から持ってきたインスタントラーメン。





ほぼ具なし、玉ねぎと卵だけ入れた。
見た目マズそうだけど、久しぶりに食べたインスタントラーメンだったので、妙に美味しく感じました。


このガス器具のほかにも、暖房器具(大きな電気ストーブ)もハウスオーナーが貸してくれてるので、そこまで不便ではないけれど、やっぱり一番の問題はシャワーですね。
ハマムに行ったり、以前仮住まいしてたペンションにシャワーだけ使わせてもらいに行ったりしてるけど、それも疲れるし。
「うちに来て使いなよ!」と言ってくれる人もいるんだけど、それもなんだか気を使って嫌なのよね。

今日は朝から天気が良くて暖かかったので、↑で書いたガス器具とジェズベで沸かしたお湯をペットボトルに水と一緒に入れてぬるま湯を作り、それでシャワーを浴びました。
いかに少量のお湯で髪を綺麗に洗えるかチャレンジ(笑)こんな経験はキューバ以来だわ。(キューバはお湯どころか水も怪しかったけど…)

一応、週明け月曜日からはガスが使えるようになるはず、と言われてるけど、まぁここトルコなんで。あまり期待せずに、気長に待ちたいと思います。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA