階下のモンスター入居者と騒音トラブル

[記事公開日]

この話は私自身のことではなく、日本で住んでいる母の身に起こったご近所トラブルのこと。

私が日本を離れる少し前に、母の住む集合住宅の下の階へ、老夫婦が入居してきました。
私もこちらへ来る直前、自分の住まいを引き払った後はしばらく母の家にいたので、奥様のほうだけは何度か見たことがあるんだけど、ゴミ捨てで顔を合わせてもろくに挨拶もしないような人で、もともと印象は良くありませんでした。

そして、私が日本を離れてから間もなく...。

ある日、甥っ子&姪っ子(母にしたら孫たち)が母宅に遊びに来ていた時、階下の奥様が怒鳴り込んできたそう。
一日中うるさい、写真たてが倒れた、などと直接クレームを入れてきたらしい。

一日中うるさいと言われても、まだ孫たちがきて数時間しか経っておらず、しかも孫たちはゲーム機を持参して来るなり座ってゲームをはじめたので、本当に静かにゲームをして遊んでただけだったらしいのだけど。
仮に子供たちが少し騒いだとしても、体重20キロぐらいの子たちの動きで下の家の写真たてが倒れるって、そんなことあり得るかね?

母が、彼らはずっと座ってゲームやってるだけで、特に騒いではいませんけれど...と伝えたところ、今度は「謝らなかったこと」に対して憤慨したらしい。
そして、管理会社にクレームを入れられる、という流れに。

数日後、管理会社がまず階下のお宅を訪問し、次に母の家に来たらしい。
こういった騒音クレーム問題は、双方の話を聞かないと分からないから、きっとそうしたんでしょう。

管理会社の担当はまず、階下のお宅に一枚の紙を渡したそう。
それは、集合住宅で発生する音や声について書かれたもので、集合住宅には色々な生活スタイルの人が住むので、自分が不快に感じる音や声が発生することもあるが、それを了承して住んでください、というような内容が書かれた紙だったらしい。
母の住む集合住宅では、入居時にもそういった紙を渡され、担当から説明を受け、納得した上で入居手続きをするような物件だったので、管理会社はそのことを再度、階下の老夫婦に淡々と説明したらしい。

次に、管理会社の人は母の家へやってきて、同じ紙を元に説明をしてくれたそう。
母は、一日中うるさいと言われた後は、掃除機をかけるのも遠慮し、ドアの開け閉めもなるべく静かにするなど、毎日気を使って生活をしていたのだけど、「そんな必要は一切ないですよ」と言われたらしい。
孫も毎日でも遊びに来てもらっていいし、何時にお風呂に入ってもいいし、通常の生活音なのだからあって当たり前、気にしないでください、と言ってくれたとか。

うちの母は、長年住んでいてもちろん騒音トラブルなど起こしたことはないし、ご近所ともみんな仲良くお付き合いをしている。
この数十年の間、一度もそういったトラブルなどなかった住宅なのに、階下の夫婦が引っ越してきた途端に騒ぎになったので、管理会社だっておかしいと思ったんでしょう。

ちなみに、管理会社の人も、階下の夫婦はものすごく攻撃的だった、と言っていたらしい。
うちの母に向けたのと同じようなテンションで、管理会社の人に対しても「我々に出ていけって言ってるのか!!」と怒鳴り散らしたそう。

この一件はひとまず収まったんだけど、今後また怒鳴り込んできたり、嫌がらせをされたりしたら...と思うと、ちょっと心配ですね。
ご近所トラブルの話はたまに聞くけど、まさか家族の身に起こるとは。

この老夫婦のことで、私が気にしていることは実はもう2つあります。

1つは、その奥様のこと。
御年70歳前後、杖をつきながらでも自力で歩くのがやっと、という体で、いまだに車に乗って一人で運転している。
初めてその姿を見たとき、池袋の母子死亡事故の加害者の様子と重なって、すごく嫌な気分になりました。
見たところ乗ってる車は、福祉車両でもない普通の車。
自力歩行がやっとの人が車を運転してて、もし自分起因の事故でも起こしたとき、どうするつもりなのか。
負傷者の救護は法的にも義務だけど、それが出来るとは到底思えないし。
他人を傷つけてしまう前に、運転を自粛して欲しいって思ってます。

そして2つ目。
うちの母には、昔から不思議な力が宿っている(笑)
私や弟は小さい頃から、お母さんを怒らせるとバチがあたる「お母さんバチ」と言って恐れているんだけど、これはもう過去の経験から100%確実に起きるので、残念ながら今回も、階下の人には何らかしらの悪い出来事が起こるでしょう。
母は年のせいもあり、怒りが沸いても表面上は穏やかに見えるので、きっと私たち家族以外は彼女が怒ってることにすら誰も気づかないと思うけれど、娘の私にはわかる。今回はバチが発動するぐらいの精神的ダメージが母にもあったことを。
孫たちのいる前で、他人に突然ワケも分からず怒鳴りつけられてるので、当然です。
母にしたら意識的にバチをあてているわけでもなければ、呪っているわけでもないので、バチのコントロールは出来ません。おそらく”念が強い人”なんだと思います。

階下の人、既に玄関を出たところで転んで骨折したり、そのお宅だけ謎の水漏れがしだしたりと、良くないことが色々と起こってるみたいで、母は「もうバチあたってるんじゃない?」と言ってるけど、私の知ってる「お母さんバチ」はそんな軽いものじゃないのよね。
過去には、理不尽なことで母を怒らせた人に、ちょっとここには書けないような恐ろしいことが色々と起こってるので、今回も彼らの行く末には密かに注目してます。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA