ワクチン証明書とこれからの旅のこと

[記事公開日]

最近また世界中で新型コロナの感染者数が爆上がり。
デルタ株の感染力が相当強いようで、ホント困ったものです。さらに年単位での我慢を覚悟しなきゃいけないのかな。
トルコでもまたデイリーの新規感染者数が2万人を越えてきました。日本も既に1万人を越えてますね。五輪開催しながら緊急事態宣言という不思議な環境下で大変そうな日本。トルコはまた近いうちにロックダウンになりそうな予感がしてて、それはそれで気が滅入る。

まだ分からないけれど、トルコでは9月以降、レストランやカフェでの店内飲食や、映画館、ジム、イベント会場などに入るのにワクチン証明書の提示が必要になるかもしれない。そんな噂を聞きました。
今までのようにマスクの着用やソーシャルディスタンスだけじゃダメ、不十分って流れになってるのは確かなので、秋以降に何かしらの新たな制限が出そうですね。

そういえば、日本でも数日前に海外渡航者向けのワクチンパスポート(接種証明書)の申請・発行が開始されたというニュースを見ました。
Yahoo!にも特設ページが出来てたのでチラっと覗いてみたけれど、必要書類は多く、申請方法は窓口か郵送、交付は紙のみ、さらには発行までに1週間から10日程度かかる自治体もあるとか。
しかも現時点で申請できるのは海外渡航で証明が必要な人のみなんですね。
国内で接種済みの証明が必要な場合は、別にある「接種済証」や「接種記録書」を利用するようにと。
そもそも証明書的なものが複数存在するって、どうなんだろうって思いますけどね。
システムの連携や一元化が全くできていない結果でしょうけど。

今のところ、日本のワクチンパスポートが使用できる(PCR検査や自己隔離が免除・緩和される)のは、イタリア、オーストリア、トルコ、ブルガリア、ポーランドの5ヶ国とのこと。
他の国にも適用を促したくても、日本入国時の緩和措置は取りませんという姿勢なので、そんなのフェアーじゃないってお断りされてるんじゃないかしらね。

トルコが日本のワクチンパスポートを許可してるんだから、逆もお願いしますよ。
その際マジでお願いだから、PCR検査陰性証明書のように日本独自の手書きフォーマットじゃないと認めませんとか、時代遅れなことはもう言わないで欲しい。

トルコの医療管理システムはかなり進んでいて、ワクチン接種するにも証明書を入手するにも複雑な申請手続きは必要なく、スマホで全て完結できるので楽ちん。
ワクチン接種、最初は外国でやるのって不安だなーと思ってたけど、今となったらトルコで接種して逆に良かったなと思ってます。




↑ 私のように滞在許可を持つ外国人でも、ワクチン接種を管理するシステムを利用できる。
しかもアプリは英語にも対応していて、なんと親切な。

これは「Hayat Eve Sığar (HES) system」という管理システムで、このアプリでワクチンの接種状況を確認したり、デジタル証明書を発行したりすることができます。
このシステムはe-Nabızという個人の健康データを管理するシステムと連携してるんだけど、そのe-Nabızの利用にあたってはe-Devletという電子政府システムへの事前登録が必要で、登録の際に電子証明書で公的個人認証がされているので、偽造防止対策もちゃんとされてます。




↑ まだ1回しかワクチン接種してないけど、試しにワクチン証明書を表示させてみました。
名前、生年月日、外国人番号、パスポート番号などの基本情報に加え、接種日やワクチンの種類などが記載されてて、文化観光庁とセーフツーリズムのロゴも入ってる。
デジタル表示のほか、PDFでダウンロード出来るようにもなってました。

さて、これからの旅のこと。
しばらくは日本に帰れそうもないし、トルコから近いヨーロッパ旅行もまだ色々と制限があるから、とりあえずはトルコ国内から。
2回目のワクチン接種を終えて、この暑さがひと段落したら、トルコ国内一人旅を開始したいと考えてます。
ロックダウンしなければ、の話ですけどね。

今一番行ってみたいのは、黒海地方。周りのトルコ人の知人に「どこがいいかな?」と聞くと、みんなそっち方面を勧めるのよね。
秋冬になると雨の日が増えるから、行くなら今がいいよ!って。
トラブゾンとかリゼとか、自然が多くてお魚が美味しいイメージ、よく知らないけど。
中部アナトリアにあるコンヤも行きたい町のひとつ。
アンタルヤ、マルマリス、ボドルム、フェティエなどのビーチリゾートもいいな。

そういえば、そろそろワクチン2回目の接種が近づいてきました。
念の為、体温計を買って解熱鎮痛剤も用意して、準備はバッチリ。
前回のように腕が痛くならないといいけどな...。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA